2008年08月12日

アッチに行ったり、コッチに行ったり


THE MYTH 神話 
製作2005年 中国・香港 監督:スタンリー・トン
脚本:スタンリー・トン、ワン・ホエリン
出演:ジャッキー・チェン、キム・ヒソン


ジャッキー主演の武侠映画です。
しかし、私はジャッキーに正統派アクションよりも日常の
ありふれた小道具でのアクションを期待してしまいます。
現代と秦の時代を行き来する事により
ジャッキーの魅力が存分に発揮されてたと思います。


(あらすじ)
考古学者のジャックは同じ夢を見るようになった。
自分がイーモン将軍となり、始皇帝の妃を護るのだ。
ジャックは友人ウィリアムの研究の手助けのため
インドの霊廟へと旅立つが・・・・・。


『HERO 英雄』でもそうだったのですが、
大勢でビシッと陣を組んで攻撃や防御を繰り広げるのは
見事だと思います。
普段見慣れない、鎧を身にまとったジャッキーもいいですね!

現代でももちろん、おなじみのアクションを見せてくれるし、
(ネズミとり工場での戦いは最高です)
ただの武侠映画にしなかったところがよかったです。
(リー・リンチェイ・・・ジェット・リーだと
本格武侠映画になっていただろうなぁ。)


ジャッキー年取ったよな〜という思いは否めませんが、
それでもおもしろい映画でした。


posted by マミイ at 07:09| 大阪 ☁| Comment(2) | TrackBack(1) | アクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんち。これジャッキー映画にしては新鮮で面白かったですよね。好きです。
Posted by 蔵星 at 2008年08月12日 11:06
蔵星さん、おっは〜♪

今までのジャッキーはどっちかというと
二枚目半的な印象が強かったのですが
今回はバッチリ二枚目がキマッテましたね。
ホント、新鮮でした。
Posted by マミイ at 2008年08月13日 06:19
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

THE MYTH ~神話(2006年)
Excerpt: 招待券が当たったので、行ってきました。 ただのアクション映画だと思って、期待してなかったんです、でも、思っていた以上に、面白い映画でした。 まず、ジャッキー・チェンが考古学者という設定に笑いました..
Weblog: Jelly Beans vol.2
Tracked: 2008-08-12 11:13

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。