2008年08月07日

お上品なコメディ


ダブルオー・ゼロ 原題:DOUBLE ZERO
製作2004年 フランス 監督:ジェラール・ピレス
脚本:マット・アレクサンダー
出演:エリック・ジュドール、ラムジー・ベディア
エドゥアール・ベア、ジョージアナ・ロバートソン


フランス発のスパイコメディです。
オースティンパワーズっぽくもあるんですが、
下ネタ度は低く、よりスタイリッシュなお上品さを感じました。
その分、お笑い度もちょっと低めかも・・・・・。

(あらすじ)
フランスのミサイルが盗まれた。
対外治安局は二重スパイの可能性を考え、
おとりとしてベンとウィルというさえない民間人の2人に
犯人探しを命じるのであった・・・・・。


主演の2人はエリック&ラムジーとして
フランスでは有名なコメディアンなのだそうです。
2人の息のあったしゃべりはなかなかおもしろかったです。
ヒゲ面のラムジーはなんとなく、オドレイ・トトゥに
似ているような・・・って感じるのは私だけ!?

007などのスパイものにありがちな
ハイテク機器がたくさん出てくるにもかかわらず、
全く使いこなせてないダメっぷりなユルさ加減が
ある意味、楽しいです。

キレイなお姉さんがわんさか出てくるし、
ちょこっとオースティンパワーズを意識しているのでしょうか?
まあ、監督は意識していなくっても
字幕を作った人は意識してたみたいです。
悪者の名前がクレジットでは「la male」となっていたのに
わざわざ「Mr.イーブル」ってしてるのですから。

「la male」のエドゥアール・ベアはどことなく
布施明に似ているような・・・って
そんなど〜でもいい事ばかり考えながら観てました。


監督は『TAXi』のジェラール・ピレスですが、
カーアクションは今回はありません。
あくまでも、グダグダ、ダメダメな2人が
いつのまにやら活躍してしまうというコメディです。
私は割りとこういうのも好きなのですが・・・・・。


posted by マミイ at 06:32| 大阪 ☀| Comment(2) | TrackBack(1) | コメディ・ブラックコメディ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。

ブログの雰囲気が変わりましたねぇ!
以前より明るくなっていい感じです。ちょっとサイドバーの白が薄くって私のところではよく見えないですが。(T T)

この作品は、主人公の2人がグダグダですが、なぜか任務をこなしているところが凄いです。(^^;
スパイグッズも本家真っ青!脇を固める女性陣もセクシーなこれまた本家真っ青!セットというかロケにもかなりお金をかけた、余裕を持ったコメディ作品でしたね。

なるほど、「オースティンパワーズ」!確かにそうですね。(^^)/

トラクバックありがとうございました。
こちらからもさせていただきました。
Posted by 白くじら at 2010年07月30日 23:38
白くじらさん、こんにちは。
コメント&トラックバックありがとうございます。

前のデザインは本文の文字サイズが小さく
読みにくかったので変えてみました。
サイドバーの白文字は見にくいですよね。
私も気になってたんで、自分でいじってみます。

私の中では「フランス=おしゃれ」というイメージがあります。
でもコメディは結構グダグダですよね。(笑)
そのギャップがおもしろいのかも。

スパイグッズの豪華さはすごかったですね。
余裕を持ったコメディ・・・・なるほど!
Posted by マミイ at 2010年07月31日 07:27
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

ダブルオー・ゼロ
Excerpt: 犠牲者?まずいよ、せめて『おとり』と言いたまえ! 2004年(DOUBLE ZERO)製作国:フランス監督:ジェラール・ピレス原作:製作:トマ・ラングマン製作総指揮:エマニュエル・ジャクリーン脚本:マ..
Weblog: MOVIE-DIC
Tracked: 2010-07-30 23:05

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。