2008年08月03日

愛ゆえになせる業・・・・なのかな


穴 原題:THE HOLE
製作2001年 イギリス 監督:ニック・ハム
原作:ガイ・バート
脚本:ベン・コート、キャロライン・イップ
出演:ソーラ・バーチ、デズモンド・ハリントン、
ダニエル・ブロックルバンク、キーラ・ナイトレイ


穴の中で何が起こったか・・・というミステリーよりも
女心のミステリーがひっじょ〜に怖かったです。

(あらすじ)
イギリスの名門パブリックスクールで4人の男女が失踪した。
生き残ったのはリズという少女だけ。
精神科医フィリッパの前でリズは語り始めるが・・・・・。


前に観た時はそう感じなかったのですが、
ソーラ・バーチ、素敵ですね〜。
言ってる事がコロコロ変わっても、
その状況にピッタリはまってるような気がします。
いけてない真面目っ子にも見えるし、
親に隠れてタバコふかしてるようにも見えるし・・・・・。

リズの親友フランキーはブレイク前のキーラ・ナイトレイです。
めちゃキレイですね〜♪
ちょこっとだけおっぱいポロリシーンまであります。
いや〜、ドキドキしちゃいました。(笑)
(私は巨乳のソーラ・バーチの方が好みですけど。)

「ボーンズ」とかを見慣れていると
生き残った小娘の供述を100%信じこんでる捜査班は
いかがなものかと思う部分もあるけれど、
こういう状況が二転三転するお話は嫌いではないです。


穴に入った理由も結局リズの言う事を信用するしかないので
実際はどうだったのか真相は闇の中です。
リズは本当の事を語ったのかどうか・・・・・
それを考えると、オンナって怖いな〜と思いました。


posted by マミイ at 23:12| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | サスペンス・ミステリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。