2008年07月21日

この人ありきの作品


ライアー ライアー 原題:LIAR LIAR
製作1997年 アメリカ 監督:トム・シャドヤック
脚本:ポール・グアイ、スティーブン・メイザー
出演:ジム・キャリー、モーラ・ティアニー


ジム・キャリーの魅力が存分に発揮されている作品です。
っていうか、ジムじゃないと成立しないかも!?
表情、動き、どれをとっても素晴らしすぎます!(笑)

(あらすじ)
フレッチャーは得意の嘘で勝訴を続ける売れっ子弁護士。
でも、父親としては及第点以下。
息子のマックスは誕生日の願い事として
「パパが1日嘘がつけなくなりますように。」とお願いした。
すると、その願いは叶い、フレッチャーは真実しか
言えなくなり・・・・・。


設定はベタですが、ジム・キャリーの仕草がおもしろすぎます。
流暢に嘘八百を並べ立てるのも、
嘘がつけずに四苦八苦するのも、ジムならではです。

大人になると多少の嘘がつけないと世渡りできないけど、
子供は嘘=悪い事と思ってしまうんですよね。
嘘つくつもりじゃなくっても、仕事が忙しくて
約束が守れなかったらそれは嘘になってしまいます。
子供の気持ちも大人の気持ちもわかるだけに
少しつらかったです。
(つらいといっても、その後は笑い転げてしまうのですが。)

嘘がつけないのがたったの1日なので
テンポよくお話がすすみます。
ジム・キャリーを堪能していると
あっという間に終わってしまいました。


トム・シャドヤック&ジム・キャリーのコンビと言えば、
ペット探偵の『エース・ベンチュラ』が大好きです。
くっだらないお笑いが大好きな方には超オススメ!(笑)

スティーブ・オーデカーク監督でさらにおバカ度アップ、
下ネタ度アップ!?の抱腹絶倒必至の2もオススメっす。



posted by マミイ at 23:31| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | コメディ・ブラックコメディ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。