2008年07月07日

外見はソックリ!?


ゲゲゲの鬼太郎
製作2007年 日本 監督:本木克英
原作:水木しげる
脚本:羽原大介、本木克英
出演:ウエンツ瑛士、井上真央、田中麗奈、大泉洋


長男が大泉洋さんのファンなので
大泉さん目的で観ました。
本当にネズミ男そっくりでビックリしました。(笑)

(あらすじ)
小学生のけんたは妖怪ポストで鬼太郎に助けを呼ぶ。
住んでいる団地に妖怪が出るというのだ。
助けに来た鬼太郎は・・・・・。


大泉さんだけでなく、妖怪は似てました。
子泣き爺の間寛平さんなんてホント、そっくり!
(でも、しゃべると寛平ちゃんなのよね・・・・・。)
目玉のオヤジもちゃんと田の中勇さんが
声をしてくれていたので嬉しかったです。
やっぱり、目玉のオヤジはあの声じゃなくっちゃね。
(欲を言えば、一反木綿は八奈見乗児さんがよかったなぁ。)

ただ、主人公の鬼太郎と猫娘はちょっと・・・・・
原作よりアダルティでした。(笑)
ウエンツくん、ちょっぴりヒゲが青いし。
恋に悩む鬼太郎・・・・・
思春期な鬼太郎に内心ちょっと複雑でした。
でも、これはこれでOKかな。
ウエンツ鬼太郎も悪くはなかったです。


あと、ど〜でもいいですが、大天狗役の特別出演、
中村獅童さんがどうしてもロバートの馬場ちゃんにしか
見えなかったです。
キャスト名見るまでどっちがどっちなのか、
真剣に考えたほどです!?


posted by マミイ at 00:25| 大阪 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 冒険・ファンタジー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
しんのすけも大泉洋の大ファンです。
彼はほんとユニークなキャラですよねぇ〜
ねずみ男ははまり役かもしれません。

ただ、ウエンツの鬼太郎役はどうもねぇー
でか過ぎっしょ!!
せめて、徹平ちゃんにしてほしかった。

もうすぐ二作目の「千年呪い歌」が公開さ
れますね。観に行きまっせぇー
Posted by しんのすけ at 2008年07月08日 14:42
うちの息子は大泉さんのドラマを
1回も見た事がないのに、なぜか大好きです。

ウエンツくん、最近また番宣で出まくってますね。
あえてソックリにしないのもいいかもしれません。
両目そろってる時点で鬼太郎じゃない気がします。
さすがにアイドルの顔を変えるわけにはいかないですよね^^;
Posted by マミイ at 2008年07月10日 11:54
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。