2008年07月06日

二人の距離感


ハンニバル 原題:HANNIBAL
製作2001年 アメリカ 監督:リドリー・スコット
原作:トマス・ハリス
脚本:デビッド・マメット、スティーブン・ザイリアン
出演:アンソニー・ホプキンス、ジュリアン・ムーア
ゲイリー・オールドマン、ジャンカルロ・ジャンニーニ、
レイ・リオッタ


前回は疲れている時に深夜に鑑賞したので途中から爆睡して
内容を全く覚えてないです。
今回はちゃんと観れました。
ジュリアン・ムーアもなかなかいいではないですか。

(あらすじ)
FBI特別捜査官クラリスは担当事件でミスをして
立場が危うくなる。
10年前に担当したレクター博士を再捜査する事になり・・・。


自由になったレクター博士なのですが、
なぜかあんまり緊張感を感じませんでした。
クラリスと博士の直接的なやり取りがあまりなかったので
そう感じたのかもしれません。
一番好きなのは回転木馬のシーンです。
あの、触れるか触れないか・・・・という距離感、緊張感が
二人には最適な気がします。

博士はクラリスへの態度だけが違うんです。
パッツィ刑事やヴァージャーなんて眼中にはない。
博士が退屈だと思っているからか、
観てるこっち側もなんとなく退屈に思ってしまいました。


レイ・リオッタはちょこちょこっと出てきて
おいしいトコもってってくれました。
さすがリオッタ!素晴らしいです。

ゲイリー・オールドマンはキャストの名前を観るまで
全く気づきませんでした。
名前みてビックリです。


posted by マミイ at 23:56| 大阪 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | サスペンス・ミステリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
これは、ホラーサスペンスじゃなくて恋愛物に見えたよ
大好きなクラリスに何をする!!
って感じで、すごく二人を見守りたくなっちゃったよ

ハンニバルライジング→羊達の沈黙→ハンニバル
を続けて見たいと思ってて、まだ見ぬままだよC
Posted by ナベッチ at 2008年07月07日 14:59
そうそう、ジャンルわけが難しいよね。
博士とクラリスの仲・・・私も気になるわ。
クラリスも口では否定してるけど、
職務以上に博士を意識しているし。

ハンニバル・ライジング観たいな〜。
博士、オットコマエなんだよね。
私は未見です。

レクター博士ものは
『レッド・ドラゴン』もおもしろかったよ。
Posted by マミイ at 2008年07月07日 23:58
これはリオッタさえ観れば大満足ですよね。

あんな世にもクダラないズッコケシーンを、大熱演してくれる器の大きさに涙出た。

リオッタ万歳!
Posted by shit_head at 2008年07月08日 20:54
リオッタはすばらしかったです!
思わせぶりな態度の末にあのシーンですから。

本当に器がデカイと思います。
万歳、バンザイ、ばんざ〜い!

次こそは『アイデンティティ』のリオッタを
観たいと思います。
Posted by マミイ at 2008年07月10日 11:57
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。