2013年11月25日

前を向いて歩く

SMULTRON-STALLET.jpg
野いちご 原題:SMULTRON-STALLET
製作1957年 スウェーデン 監督:イングマール・ベルイマン
脚本:イングマール・ベルイマン
出演:ヴィクトル・シェストレム、イングリッド・チューリン、
ビビ・アンデショーン


観終わった後、あまりにも静かに終わったので
受け止め方がよくわからなくって呆然としてしまいました。
観るたびに色々な事を考えそうな
(自分の経験や年齢によって受け取り方が変わりそうな)
深い映画だなぁと思います。

ストーリーと感想はコチラ


posted by マミイ at 15:58| 大阪 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。