2012年04月26日

子供の世界


リトル・ランボーズ 原題:SON OF RAMBOW
製作2007年 イギリス・フランス
監督:ガース・ジェニングス
脚本:ガース・ジェニングス
出演:ビル・ミルナー、ウィル・ポールター、
ジュール・シトリュク、エド・ウェストウィック


またも遅くなってしまいましたが、
4月のブログDEロードショーの作品でした。
子供たちの友情を描いた作品ですが、
思っていたような友情とはちょっと違い、
とまどいながらも最後はほっこりできました。

ストーリーと感想はコチラ
posted by マミイ at 06:37| 大阪 ☔| Comment(10) | TrackBack(3) | 青春・友情 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月21日

骨太ロックに五臓六腑が痺れる


昨日、UNISONICの記事を書いたら、
人間椅子の事を書いていない事に気がつきました。

2月ぐらいにCDを買っていたのです。
人間椅子・・・といえば、江戸川乱歩の小説ですが、
私が言ってるのはバンドの方の人間椅子です。
(バンド名はもちろんココから来ています。)
彼らを初めて見たのは「イカ天」の時で
中学生だった私はとっても衝撃を受けました。

骨太なロックですっげ〜カッコイイです。
歌のタイトルも文芸作品からとっていて
本を読んでみようかなって気になります。
中学生の頃、人間失格やら江戸川乱歩に手を出したのは
このバンドのおかげです。

歌詞もすごいです!
先日カラオケで歌って初めてじっくりと歌詞を読んだら
卒倒しそうになりました。
「恐怖!ふじつぼ人間」の歌詞もとてつもなくグロいので
きちんと聴くと吐きそうになります。笑
posted by マミイ at 22:27| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月20日

地球は人間だけのものではない


オーシャンズ 原題:OCEANS
製作2009年 フランス 
監督:ジャック・ペラン、ジャック・クルーゾ


『WATARIDORI』で大空の世界を撮影した製作陣が
今度は舞台を海の中にうつしたドキュメンタリーです。

感想はコチラ
posted by マミイ at 23:17| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 実在の人物・事件が元ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月19日

抜群の安定感!



けー坊さんの別館ブログにて
マイケル・キスクとカイ・ハンセンがUNISONICというバンドを
組んだという情報を教えてもらったので
(本当はGOTTHARDの新譜情報がメインだったのだけど・・・)
早速買いました!
だって、私は高校時代Helloweenの『守護神伝』を
聴きまくってましたから。
今でも時々カラオケで「Future World」とか
「Eagle Fly Free」を歌っちゃいます。

最初にUNISONICの写真を見た時は
センターのHAGEは誰?と思ったのですが、
YouTubeを見たら、そのHAGEが歌ってるので
やっとこさマイケルだとわかりました。
・・・・・時の流れって残酷ですね。
でも、声は変わってなくってよかった!
カイのギターも相変わらずステキ♪♪♪

なんだか久しぶりに実家に帰った時のような
懐かしさをサウンドに感じてしまいました。
ちょっと離れていた時期が長くなっても
私の音楽の原点はココなんだと再確認しました。

お気に入りの曲は「Never Too Late」で
私にしては珍しく、何度も何度もリピートして
毎日聴いています。
もう、どこもかしこも好き♪
posted by マミイ at 23:51| 大阪 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月18日

のどかな時代・・・かも


ニュートン・ボーイズ 原題:THE NEWTON BOYS
製作1998年 アメリカ 監督:リチャード・リンクレイター
脚本:リチャード・リンクレイター、
クローダー・スタナッシュ、クラーク・リー・ウォーカー
出演:マシュー・マコノヒー、イーサン・ホーク、
スキート・ウールリッチ、ヴィンセント・ドノフリオ


科学関係の少年のお話だと勝手に勘違いしていたら
銀行強盗をするニュートン兄弟の話でした。
そんな私は『ギルバート・グレイプ』も
ブドウ農場の話だと思っていた時期があります(^^;

ストーリーと感想はコチラ
posted by マミイ at 21:32| 大阪 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 実在の人物・事件が元ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月16日

大人っぽいけれど、残酷なほど子供っぽい


肉体の悪魔 レイモン・ラディゲ:著 中条省平:訳

フランス映画史の本と同時に購入してました。
以前にジェラール・フィリップ主演の『肉体の悪魔』を観て
原作に挑戦してみたかったのです。

原作の「僕」は想像していたよりずっと若くて驚きました。
若いんだけれども、とても鋭い観察眼を持っていて
大人びたところがあります。
でもやっぱり子供、残酷なまでにエゴイスティックな
愛の物語でもありました。

愛するがゆえに相手を尊重するかと思えば、
反対にエゴイスティックに相手を傷つける・・・・
相反する気持ちが同時に存在する愛の不思議さを
まざまざと見せつけられ、
後半は読むのを止める事ができないほどひきこまれました。

近日中に映画の『肉体の悪魔』を再見したいと思います。

posted by マミイ at 20:40| 大阪 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 映画原作本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月13日

人生の縮図


ゲームの規則 原題:LA REGLE DU JEU
製作1939年 フランス 監督:ジャン・ルノワール
脚本:ジャン・ルノワール
出演:マルセル・ダリオ、ジャン・ルノワール、
ノラ・グレゴール


中条省平さんの『フランス映画史の誘惑』を読んで
観てみたくなった映画です。

ストーリーと感想はコチラ
posted by マミイ at 16:34| 大阪 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月12日

蛇口を捻ろう!


インスタント沼
製作2009年 日本 監督:三木聡
脚本:三木聡
出演:麻生久美子、風間杜夫、加瀬亮、松坂慶子


先日、フランス映画をじっくり楽しみたい・・・・と
書いておきながら、邦画を観てました。
邦画をレンタルして観るというのは私にしては珍しい事です。
この作品の事は「忘却エンドロール」の宵乃さんに
教えていただいたのでした。

ストーリーと感想はコチラ
posted by マミイ at 22:39| 大阪 ☀| Comment(6) | TrackBack(1) | コメディ・ブラックコメディ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月09日

じっくりと楽しみたい


フランス映画史の誘惑
中条省平 著   集英社新書

3DSのマリオを全ステージクリアして
メダルも全部集めたので、
そろそろ映画ライフに戻りたいと思います。

ちょっと前に読んだ本なのですが
なかなか興味深かったです。

感想はコチラ
posted by マミイ at 21:55| 大阪 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月07日

実際には見ていないけれど・・・


月のひつじ 原題:THE DISH
製作2000年 オーストラリア 監督:ロブ・シッチ
脚本:サント・シラウロ、トム・グレイスナー、
ジェーン・ケネディ、ロブ・シッチ
出演:サム・ニール


邦題を聞いてもDVDのジャケ写を見ても
どんな話か想像できなかったですが
期待しなかったからか、なかなかおもしろかったです。
実際のお話を元に作られているそうです。
あ、ひつじはほとんど出てこないので、
動物好きの方はご注意を!!!

ストーリーと感想はコチラ
posted by マミイ at 01:21| 大阪 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 実在の人物・事件が元ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月06日

理解を超えた世界なのです!


ウルトラヴァイオレット 原題:ULTRAVIOLET
製作2006年 アメリカ 監督:カート・ウィマー
脚本:カート・ウィマー
出演:ミラ・ジョヴォヴィッチ、キャメロン・ブライト、
ニック・チンランド、ウィリアム・フィクトナー


私は『リベリオン』のガン・カタが好きなのですが
(同じくカート・ウィマー監督・脚本作品です。)
夜更けの自販機』のHAMさんに
ガン・カタ好きならオススメ!と教えてもらったので
観てみる事にしました。

ストーリーと感想はコチラ
posted by マミイ at 23:04| 大阪 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | SF | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月05日

3Dって必要?


3DSのマリオ、ずっと欲しかったのだけど、
実家に帰った時に次男が買ってもらってました。
実家には3DSを持っていかなかったので
火曜日に家に帰ってから早速プレイ開始しました!

感想はコチラ
posted by マミイ at 23:57| 大阪 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月04日

かなりヤバい


うちのWiiは買ってから4年ほどになるのだけど、
ちょっと前からディスクをいれると
ウイィィィンってすっごい音がしだすようになって
「スマブラ」みたいな読み込みの多いゲームは
頻繁にエラーがでるようになった。

そして、最近は音がしなくなった。
・・・・・というか、ディスク読んでくれない(ToT)
バーチャルコンソール専用機になってしまった。

修理に出すしかないか・・・・・・
面倒だから買い替え!?
もうすぐ私の誕生日だしなぁ。
Wiiの寿命ってどんなもんなんでしょ?
posted by マミイ at 21:53| 大阪 | Comment(8) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月03日

夜明けまでの狂乱


フロム・ダスク・ティル・ドーン 
原題:FROM DUSK TILL DAWN
製作1996年 アメリカ 監督:ロバート・ロドリゲス
脚本:クエンティン・タランティーノ
出演:ジョージ・クルーニー、クエンティン・タランティーノ、
ハーヴェイ・カイテル、ジュリエット・ルイス、
サルマ・ハエック、トム・サヴィーニ、ダニー・トレホ


一応犯罪ものにジャンル分けしましたが、
後半は全く違うお話になってしまうので
純粋な犯罪ロードムービーが観たいヒトは
観ない方がいいです。

ストーリーと感想はコチラ
posted by マミイ at 07:40| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 刑事・犯罪・スパイもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月02日

ケンカもするけど友達


スクービー・ドゥ 原題:SCOOBY-DOO
製作2002年 アメリカ 監督:ラージャ・ゴスネル
脚本:ジェームズ・ガン
出演:マシュー・リラード、フレディ・プリンゼ・Jr、
サラ・ミシェル・ゲラー、リンダ・カーデリーニ、
ローワン・アトキンソン


ハンナ・バーベラ・プロダクション製作の有名アニメ作品が
元ネタで、日本でも放送されていた事があるそうです。
(日本では「弱虫クルッパー」というタイトルだったとか。)
でも、アニメを知らなくても楽しめました。

ストーリーと感想はコチラ
posted by マミイ at 16:17| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | 冒険・ファンタジー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月01日

特別な夜


デート&ナイト 原題:DATE NIGHT
製作2010年 アメリカ 監督:ショーン・レヴィ
脚本:ジョシュ・クラウスナー
出演:スティーブ・カレル、ティナ・フェイ、
マーク・ウォールバーグ、ウィリアム・フィクトナー


トムとキャメロンの某映画にあやかるようなタイトルでなく
フツウに「デート・ナイト」にした方がよかったと
思うんですけど・・・・・・・。
危うくスルーするところでした。

ストーリーと感想はコチラ
posted by マミイ at 23:41| 大阪 ☀| Comment(2) | TrackBack(1) | コメディ・ブラックコメディ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

借りたものは返す


レポゼッション・メン 原題:REPO MEN
製作2010年 アメリカ 監督:ミゲル・サポチニク
原作:エリック・ガルシア
脚本:エリック・ガルシア、ギャレット・ラーナー
出演:ジュード・ロウ、フォレスト・ウィテカー、
リーブ・シュレイバー、アリシー・ブラガ


『ガタカ』で完璧な近未来の男を演じたジュード・ロウが主演の
近未来SFということで観てみることにしました。

ストーリーと感想はコチラ
posted by マミイ at 11:22| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | SF | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

裏にあるテーマは重いけれど


コーマ 原題:COMA
製作1977年 アメリカ 監督:マイケル・クライトン
原作:ロビン・クック
脚本:マイケル・クライトン
出演:ジュヌヴィエーヴ・ビジョルド、マイケル・ダグラス、
リチャード・ウィドマーク


あらすじがおもしろそうだったので借りてみました。
途中は結構破天荒だったのですが、
製作年当時は医療業界はこんな風にとらえられていたのかなぁと
思いました。

ストーリーと感想はコチラ
posted by マミイ at 07:22| 大阪 ☀| Comment(2) | TrackBack(1) | サスペンス・ミステリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。