2012年02月10日

プレゼント交換倶楽部

いつもネットで楽しく交流してくださって
皆さん、ありがとうございます!

先日白くじらさんから素敵なお誘いをいただきまして
かえるままさんもお仲間にくわえて
3人でプレゼント交換をしてみました!

何を贈りあったかというと・・・・・


posted by マミイ at 15:13| 大阪 ☁| Comment(6) | TrackBack(4) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月08日

楽しんだ者勝ち!


ファンタスティック・フォー[超能力ユニット]
原題:FANTASTIC FOUR
製作2005年 アメリカ 監督:ティム・ストーリー
原作:スタン・リー、ジャック・カービー
脚本:マイケル・フランス、マーク・フロスト
出演:ヨアン・グリフィズ、ジェシカ・アルバ、
クリス・エヴァンス、マイケル・チクリス


当時旬だった芸人が「フォー!」って宣伝してたので
観る気を失くしてしまっていた作品です。
お笑いは好きだけれども
映画の宣伝には使ってほしくないです。

ストーリーと感想はコチラ
posted by マミイ at 23:52| 大阪 ☁| Comment(8) | TrackBack(2) | SF | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月07日

感情は善か悪か


リベリオン 原題:EQUILIBRIUM
製作2002年 アメリカ 監督:カート・ウィマー
脚本:カート・ウィマー
出演:クリスチャン・ベール、エミリー・ワトソン、
ショーン・ビーン、ウィリアム・フィクトナー


この映画もツッコミどころ満載の近未来SFなのですが、
ガン・カタという銃を使ったアクションがかっこよくて
とっても好きな作品です。

ストーリーと感想はコチラ
posted by マミイ at 23:37| 大阪 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | SF | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月05日

不器用な生き方


ビリー・ザ・キッド 21歳の生涯
原題:PAT GARRETT AND BILLY THE KID
製作1973年 アメリカ 監督:サム・ペキンパー
脚本:ルディ・ワーリッツァー
出演:ジェームズ・コバーン、クリス・クリストファーソン、
ボブ・ディラン


『ヤングガン』シリーズでビリー・ザ・キッドに
興味を持ったので観てみる事にしました。

ストーリーと感想はコチラ
posted by マミイ at 01:05| 大阪 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 実在の人物・事件が元ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月04日

エロくないエロティックサスペンス


ジェイド 原題:JADE
製作1995年 アメリカ 監督:ウィリアム・フリードキン
脚本:ジョー・エスターハス
出演:デビッド・カルーソ、
リンダ・フィオレンティーノ、チャズ・パルミンテリ


なぜだか無性にホレイショが観たくなりレンタルしました。
ホレイショとはCSI:マイアミのホレイショ・ケイン・・・
つまりはデビッド・カルーソの事です。

ストーリーと感想はコチラ
posted by マミイ at 21:06| 大阪 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | サスペンス・ミステリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

青春の1ページ


アントワーヌとコレット 原題:ANTOINE ET COLETTE
製作1962年 フランス 監督:フランソワ・トリュフォー
脚本:フランソワ・トリュフォー
出演:ジャン=ピエール・レオ、マリー=フランス・ピジェ


元々は『二十歳の恋』というオムニバス映画での
フランス編として作られたもので
上映時間は30分と短いので、
これだけ観ると物足りないと感じると思います。
(レンタルDVDは『二十歳の恋』としての収録ではなく、
『アントワーヌとコレット』と『夜霧の恋人たち』が
セットになっていました。)

ストーリーと感想はコチラ
posted by マミイ at 00:36| 大阪 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ラブ・ロマンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月03日

愛・苦しい


アデルの恋の物語 原題:L'HISTOIRE D'ADELE H.
製作1975年 フランス 監督:フランソワ・トリュフォー
原作:フランセス・V・ギール
脚本:フランソワ・トリュフォー、ジャン・グリュオー、
シュザンヌ・シフマン
出演:イザベル・アジャーニ、ブルース・ロビンソン


愛しい人を自由にするのが愛なのか、
己の感情の欲するままにつっぱしるのが愛なのか
・・・・・愛って難しいですね。


ストーリーと感想はコチラ
posted by マミイ at 06:57| 大阪 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ラブ・ロマンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。