2012年01月02日

再見のミニ感想

年末年始は二本ほど再見しました。
今日は出かけるので
忘れないうちにメモを残しといて
後で気が向けば(笑)補足します。


『バロン』
ほらふき男爵の本を読んだので再見。
男爵のその後という設定だけど
男爵らしい部分にはニヤリとしました。

ユマ・サーマンはウットリするくらいキレイでした。

途中もたつくところはあるけれど
画面のいたるところ、細部にこだわった造形美術は好きです。



『ヤングガン2』
『1』を観て記憶があるうちに再見。
…やっぱりキッドの性格は好きになれそうにありません。苦笑
前回『2』を観たときよりも更に根性ワル男に見えました。
なんで彼の回りに仲間が集まってくるのか…理解できません。

グリッソム(…本名忘れました)は今回はちゃんとわかりました。
というか、グリッソムでした。笑

ロバート・ネッパーも今回は認識できました。
娼婦館?に入っていった保安官でした。
今では想像できない頼りなげな役どころでした。

俳優さんたちは好きだけど、お話は好きではないです。


posted by マミイ at 10:36| 大阪 ☀| Comment(14) | TrackBack(0) | メモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。