2011年10月31日

第23回ブログDEロードショーの感想

今回の作品は『ジャイアント・ピーチ』でした。




このブログは1映画1記事と
勝手に自分ルールを作っていますので
過去記事に感想を追記しています。
よろしければお読みください。→コチラ
posted by マミイ at 04:29| 大阪 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | ブログ DE ロードショー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月28日

まっとうな愛の形って


トリコロール 白の愛 原題:TROIS COULEURS: BLANC
製作1994年 フランス・ポーランド
監督:クシシュトフ・キェシロフスキ
脚本:クシシュトフ・ピエシェビッチ、
クシシュトフ・キェシロフスキ
出演:ズビグニエフ・ザマホフスキー、ジュリー・デルピー


この作品を観て、私はジュリー・デルピーが
好きである事に気づきました。
憂いを含んだその瞳、あの唇がたまりません!

ストーリーと感想はコチラ
posted by マミイ at 14:39| 大阪 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月27日

過去からは逃れられない


トリコロール 青の愛 原題:TROIS COULEURS: BLEU
製作1993年 フランス・ポーランド・スイス
監督:クシシュトフ・キェシロフスキ
脚本:クシシュトフ・キェシロフスキ
出演:ジュリエット・ビノシュ


フランスの標語「自由・平等・博愛」をテーマにした
三部作の一作目らしいです。
青は自由がテーマなのだそうです。

ストーリーと感想はコチラ
posted by マミイ at 22:07| 大阪 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

痛みは生きている証


ファイト・クラブ 原題:FIGHT CLUB
製作1999年 アメリカ 監督:デビッド・フィンチャー
原作:チャック・パラニューク
脚本:ジム・ウールス
出演:エドワード・ノートン、ブラッド・ピット、
ヘレナ・ボナム=カーター


男の映画だなぁと思います。
女が集まってもこんな風にはならないはず。
(まあ、フツウの男性もこうならないですけど^^;)
男ってどうしようもなくだらしなくって
・・・・・・とんでもなくかっこいいです。



ストーリーと感想はコチラ
posted by マミイ at 04:41| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月24日

斬りまくる爽快感


今日は次男がお休みだし、
明日は仕事&次男遠足のためお弁当作りしないといけないので
映画が見られそうにないです(>_<)

で、今日もゲームの紹介です。
我が家のPS3デビューのきっかけです。
ガンダムやその他のMSにのりこみ
敵をバッタバッタと斬りまくるのです。
この爽快感、たまりません!

色んなキャラがしゃべるのも楽しいです。
(ずっとやってると同じ事ばかりしゃべるから
さすがに飽きちゃうんですけど^^;)

私はキュベレイとマスターガンダムが好きです。
ガンプラを作るのも楽しいけれど、
動いているMS、しかも自分が動かしていると思うと
感激もひとしおです。笑
posted by マミイ at 09:44| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月22日

RPGは自分でプレイしてこそ・・・


デス・リベンジ 
原題:IN THE NAME OF THE KING: A DUNGEON SIEGE TALE
製作2007年 ドイツ・アメリカ・カナダ
監督:ウーヴェ・ボル
脚本:ダグ・テイラー
出演:ジェイソン・ステイサム、リーリー・ソビエスキー
レイ・リオッタ、ロン・パールマン


全然知らない作品だったのですが、
けー坊さんのブログで紹介されており、
キャストにひかれたので観てみました。

ストーリーと感想はコチラ
posted by マミイ at 08:28| 大阪 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | アクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月21日

第23回ブログDEロードショーのおしらせ

皆さん、おはこんばんちは。
みんなで決まった日に同じ映画を観て
感想を言い合い、わいわい楽しもう!というイベント、
ブログDEロードショーのお知らせの時期が
今月もやってまいりました。
(ブログDEロードショーの詳しい内容については
「映画鑑賞の記録」のmiriさんがわかりやす〜く
説明してくださっています→コチラ
いつもmiriさん、宵乃さんにはお世話になりっぱなしです。
ありがとうございます!
今回は、なんと、私が作品を選ばせていただきました。
光栄の至りであります!内心ドキドキですよ!!


私のような新作映画を映画館に観に行けない、
準新作でもなかなかレンタルできない身としては
リアルタイムで、同じ映画を見た人と
感想を言い合えるのがとても楽しいです。
しかも、人に選んでもらえるっていうのは、
自分でも気づかなかった新たな発見に出会うことが多く
とっても興味深いのです!!

今回は自分で選んだので、
おもしろかったと言ってもらえることを願いつつ、
おもしろくなかったという方に
新たな視点を開かせてもらえるだろうなぁと思ってます。
ツッコミお待ちしています!?

今月の作品は『ジャイアント・ピーチ』です。



1996年 アメリカ製作作品
監督はヘンリー・セリックです。

選んだ理由ですが、
ひとつは
ブログ名に「子育て」と入っているので、
子どもも楽しめる映画を選びたかったのです。
(あ、お子様がいない方や、
お子様が既に大きくなっていらっしゃる方は、
「元」お子様として、楽しんでいただければ幸いです。)

もうひとつは
最近原作を読んだので、映画との違いを
比べてみたいなぁと思ったからです。

個人的な理由ばかりで申し訳ないですが、
多くの方にご参加していただけたら
と〜〜〜っても嬉しいです!

日程は、10月28日(金)〜30日(日)の三日間のうち
各自の都合の良い日時に鑑賞してください。
お忙しくてご都合が悪い場合は後日の鑑賞でも大丈夫です!
しかぁし、この日程より早めには絶対に見ないでくださいね。

ブログの記事にしてもよし、誰かの記事に感想を書いてもよし、
それぞれがそれぞれのペースで楽しめるブログDEロードショー
今月もご一緒に楽しみましょうね♪

監督の事など、補足です
posted by マミイ at 09:18| 大阪 ☀| Comment(14) | TrackBack(1) | ブログ DE ロードショー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月20日

華麗な体さばき


ブラック・マスク 原題:黒侠
製作1996年 香港 監督:ダニエル・リー
脚本:ツイ・ハーク、コアン・ホイ、
テディ・チャン、ジョー・マ
出演:ジェット・リー、ラウ・チンワン、
カレン・モク、アンソニー・ウォン


私の中のカンフー熱再燃中!
ということで、ジェット・リーの未見作品を
観る事にしました。

ストーリーと感想はコチラ
posted by マミイ at 10:20| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | アクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月19日

好きという気持ちは伝わってきたけど


NINE 原題:NINE
製作2009年 アメリカ 監督:ロブ・マーシャル
ミュージカル原作:アーサー・コピット
脚本:アンソニー・ミンゲラ、マイケル・トルキン
出演:ダニエル・デイ=ルイス、マリオン・コティヤール、
ペネロペ・クルス、ジュディ・デンチ、
ニコール・キッドマン、ケイト・ハドソン、
ソフィア・ローレン、ファーギー


フェデリコ・フェリーニ監督の『8 1/2』を
ミュージカルにしたものを更に映画化した作品らしいです。
フェリーニ監督が好きという気持ちは伝わってきましたが
好きという気持ちだけではどうにもならない事もあります。
人生って哀しいですね。


ストーリーと感想はコチラ
posted by マミイ at 01:25| 大阪 ☀| Comment(4) | TrackBack(1) | 音楽関係・ミュージカル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月18日

策略にハマる



先日、ダンナがゲームを買ってくれるというので
子供たちと楽しめるドンキーコングにしました。

華麗に敵を飛び越えたら・・・・
そこには穴があって見事に落ちる!!!
ホント、絶妙なんです。

アクションも謎解きも楽しめて
めちゃめちゃおもしろいです。
すでにラスボスとおまけもクリアして
達成度も100%を超えたけど、
タイムアタックなどやる事がまだまだあるので
当分やめられそうにないです。
posted by マミイ at 23:58| 大阪 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月17日

因果は巡る


少林寺木人拳 原題:少林木人卷
製作1977年 香港 監督:ロー・ウェイ
出演:ジャッキー・チェン


『カンフー・パンダ』で私の中のカンフー熱が
あがってきたので、ジャッキーの初期の名作である
本作を観る事にしました。

ストーリーと感想はコチラ
posted by マミイ at 23:13| 大阪 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | アクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

見事な師弟関係


カンフー・パンダ 原題:KUNG FU PANDA
製作2007年 アメリカ
監督:マーク・オズボーン、ジョン・スティーブンソン
脚本:ジョナサン・エイベル、グレン・バーガー
声の出演:ジャック・ブラック、ダスティン・ホフマン、
アンジェリーナ・ジョリー、ルーシー・リュー、
ジャッキー・チェン


ジャック・ブラックが主人公のパンダの声をやっているのは
前から知っていたのですが、なかなか観る機会がなくって
放置していました。
(しかも、今回放送されたのは吹替え版だったし・・・。)
何気に豪華キャストでエンドロールを見てビックリでした。
次は字幕版で観たいです。

ストーリーと感想はコチラ
posted by マミイ at 20:28| 大阪 ☁| Comment(4) | TrackBack(1) | アニメ・特撮ヒーロー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月15日

理想の世界はどこにある?


コララインとボタンの魔女 原題:CORALINE
製作2009年 アメリカ 監督:ヘンリー・セリック
原作:ニール・ゲイマン
脚本:ヘンリー・セリック
声の出演:ダコタ・ファニング


本作は私にしては珍しく、映画館で予告を見たので
観てみたいなぁと思っていた作品です。
(もちろん、映画館には行けなかったです。涙)


ストーリーと感想はコチラ
posted by マミイ at 01:27| 大阪 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | アニメ・特撮ヒーロー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月12日

それぞれの人生、それぞれの生き方


美しい人 原題:NINE LIVES
製作2005年 アメリカ 監督:ロドリゴ・ガルシア
脚本:ロドリゴ・ガルシア
出演:エルピディア・カリーロ、ロビン・ライト・ペン、
リサ・ゲイ・ハミルトン、ホリー・ハンター、
アマンダ・セイフライド、エイミー・ブレネマン、
シシー・スペイセク、キャシー・ベイカー、
グレン・クローズ、ダコタ・ファニング


奇しくも先日観た『コレラの時代の愛』の
原作者の息子が監督さんでした。
人生ってビミョ〜にリンクしたりするから
おもしろいんですね。

感想はコチラ
posted by マミイ at 23:58| 大阪 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月10日

GO WEST!ひたすら西へ


ザ・ウォーカー 原題:THE BOOK OF ELI
製作2010年 アメリカ
監督:アレン・ヒューズ、アルバート・ヒューズ
脚本:ゲイリー・ウィッタ
出演:デンゼル・ワシントン、ゲイリー・オールドマン
ミラ・クニス


この映画はなんで観ようと思ったのか、
忘れてしまいました。
2009年製作の『サブウェイ123 激突』で
立派な中年男性の体格になっていたデンゼルが
しっかりと締まったボディになっていたので
ビックリ&私も頑張ってカラダを引き締めようと
思いました。

ストーリーと感想はコチラ
posted by マミイ at 22:20| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | SF | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月09日

子犬 時々 狂犬


ダニー・ザ・ドッグ 原題:DANNY THE DOG
製作2005年 フランス・アメリカ 監督:ルイ・レテリエ
脚本:リュック・ベッソン、ロバート・マーク・ケイメン
出演:ジェット・リー、モーガン・フリーマン、
ボブ・ホスキンス


以前に観た時は実はそれほど
おもしろく感じなかったんですが、(笑)
ジェット・リーが出ているので再見しました。

ストーリーと感想はコチラ
posted by マミイ at 01:54| 大阪 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | アクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月08日

貞操観念の違い


コレラの時代の愛 原題:LOVE IN THE TIME OF CHOLERA
製作2007年 アメリカ 監督:マイク・ニューウェル
原作:ガブリエル・ガルシア=マルケス
脚本:ロナルド・ハーウッド
出演:ハビエル・バルデム、
ジョバンナ・メッツォジョルノ、ベンジャミン・ブラット


だいたいのあらすじを聞いていたので
純愛の物語だと思っていたら
日本とは貞操観念がかなり違ったので
おったまげてしまいました。


ストーリーと感想はコチラ
posted by マミイ at 23:38| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月05日

万人受けはしないけど


ロック・ミー・ハムレット! 原題:HAMLET 2
製作2008年 アメリカ 監督:アンドリュー・フレミング
脚本:パム・ブラディ、アンドリュー・フレミング
出演:スティーブ・クーガン、キャサリン・キーナー
エリザベス・シュー


スティーブ・クーガンが結構好きです。
顔と声が好きですね。
でも、イギリスのコメディアンだったとは
実は知りませんでした。
当たり前だけど、日本の芸人とは違うタイプです。

ストーリーと感想はコチラ
posted by マミイ at 21:36| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | コメディ・ブラックコメディ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月03日

最高のパートナー


最高の人生の見つけ方 原題:THE BUCKET LIST
製作2007年 アメリカ 監督:ロブ・ライナー
脚本:ジャスティン・ザッカム
出演:ジャック・ニコルソン、モーガン・フリーマン、
ショーン・ヘイズ


主演お2人とも好きです。
成熟したワインのように深い味わいのある演技を
楽しめました。


ストーリーと感想はコチラ
posted by マミイ at 07:57| 大阪 ☁| Comment(6) | TrackBack(1) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。