2011年07月26日

歌の美しさ、言葉の美しさ

そのスピードでの犬塚ケンさんが
不定期で更新している「あいまい訳詞クラブ」

洋楽をケンさんが自分流に訳するのだけど、
とってもステキで
私はあいまい訳詞クラブのファンクラブ会長を自負してます。

で、ケンさんが訳詞クラブの会員を募集していたので
私など足元にも及ばないだろうけど、
がんばって訳してみたのでよければ見ていってくださいな。

曲は何にしようか、すごく考えたのだけれど
やっぱり、私の原点ともいえる
大好きなカイ・ハンセンが作詞作曲したものに決めました。

大好き・・・と言いながら、最近はほとんど
聴いていないのだけど。
でも、今だにどの曲を聴いても心が震えます。

普段、何げなく聴いている歌なのに、
いざ訳そうと思うと言葉が出てきません。
歌の美しさを自分の言葉では表現しきれていません。
意訳って難しいです。
違訳になってるかも・・・・・。汗

前置きが長くなりました。訳した歌は・・・


posted by マミイ at 23:35| 大阪 ☁| Comment(12) | TrackBack(2) | あいまい訳詞クラブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。