2011年02月28日

運命とは



今日は本の紹介です。
お察しの通り、私は映画が好きですが、
この本は映画化してほしくありません。

砂漠の王国の王子が嫉妬からある男の人生を
めちゃめちゃにしてしまう事からお話は始まり
色々なテーマが隠されている冒険小説なのですが、
人の運命について考えさせられます。


「運命」って言葉は
実は私は今までは好きではありませんでした。
なにか大きな他の力が働いていて
自分は敷かれたレールの上を歩いているような
気になってしまうからです。

でも、この本を読んでからは
運命に対する考え方が変わりました。
自分の未来に対する無限の可能性、
その時、その時において
選択する自分の責任の重大さや
タイミングの重要さを知りました。

ファンタジー好きな人には
ぜひ読んでもらいたい作品です。
posted by マミイ at 23:03| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月27日

やるかやられるかの世界の中で


シティ・オブ・ゴッド 原題:CIDADE DE DEUS
製作2002年 ブラジル 監督:フェルナンド・メイレレス
原作:パウロ・リンス
脚本:ブラウニオ・マントヴァーニ
出演:アレクサンドル・ロドリゲス、
レアンドロ・フィルミノ・ダ・オラ、セウ・ジョルジ


今月のブログDEロードショーの作品として選ばれました。
久しぶりにオンタイムに参加できてよかったです。
作品自体はとっても骨太で一人で気軽に観ることは
難しいので、観るきっかけを与えてもらえてよかったです。

ストーリーと感想はコチラ
posted by マミイ at 20:40| 大阪 ☁| Comment(14) | TrackBack(3) | 実在の人物・事件が元ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月26日

波乱万丈の人生


ガープの世界 原題:THE WORLD ACCORDING TO GARP
製作1982年 アメリカ 監督:ジョージ・ロイ・ヒル
原作:ジョン・アーヴィング
脚本:スティーブ・テシック
出演:ロビン・ウィリアムズ、メアリー・ベス・ハート、
グレン・クローズ、ジョン・リスゴー


なんか、主人公がものすごい波乱万丈の人生を送っていて
ビックリしてしまいますが、結構フツウに観れます。

ストーリーと感想はコチラ
posted by マミイ at 20:57| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月24日

恋愛の理想と現実

summer.jpg
(500)日のサマー 原題:(500) DAYS OF SUMMER
製作2009年 アメリカ 監督:マーク・ウェブ
脚本:スコット・ノイスタッター、マイケル・H・ウェバー
出演:ジョセフ・ゴードン=レヴィット、ズーイー・デシャネル、


男性が主人公の男性視点によるロマコメです。
純朴な青年が女の子に振り回される話と聞いていたのですが
自分はそう思わなかったです。

ストーリーと感想はコチラ
posted by マミイ at 07:36| 大阪 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | ラブ・ロマンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月20日

海で見つけたお宝は・・・


ビキニの裸女 原題:MANINA LA FILLE SANS VOILE
製作1952年 フランス 監督:ウィリー・ロジェ
脚本:ウィリー・ロジェ、ザヴィエ・ヴァリエ
出演:ブリジット・バルドー


タイトルに惹かれて鑑賞・・・・って嘘です。(笑)
ブリジット・バルドー目当てです。

ストーリーと感想はコチラ
posted by マミイ at 07:30| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | 冒険・ファンタジー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

志のある人は強くて美しい


カレンダー・ガールズ 原題:CALENDAR GIRLS
製作2003年 アメリカ 監督:ナイジェル・コール
脚本:ティム・ファース、ジュリエット・トウィディ
出演:ヘレン・ミレン、ジュリー・ウォルターズ


ヘレン・ミレン見たさに鑑賞です。
「クイーン」のイメージを持ってる人は
今回の不良!?主婦ぶりにビックリするかも。

ストーリーと感想はコチラ
posted by マミイ at 07:07| 大阪 | Comment(2) | TrackBack(0) | 実在の人物・事件が元ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月19日

第17回ブログDEロードショーのお知らせ

皆さん、こんにちは。
みんなで決まった日に同じ映画を観て
感想を言い合い、わいわい楽しもう!
というイベント、ブログDEロードショーのお知らせの時期が
今月もやってまいりました。
(ブログDEロードショーの詳しい内容については
「映画鑑賞の記録」のmiriさんがわかりやす〜く
説明してくださっています→コチラ

私のような新作映画を映画館に行ったり、
準新作でもなかなかレンタルできない身としては
リアルタイムで、同じ映画を見た人と
感想を言い合えるのがとても楽しいです。
しかも、人に選んでもらえるっていうのは、
自分でも気づかなかった新たな発見に出会うことが多く
とっても興味深いです!!
(ちなみに私は第11回から参加させてもらってます。)

とお知らせ記事を書きつつも、ここ2か月ほど
期間に間に合っての鑑賞が私はできていないのですが
それでもあたたか〜い目で許してくださる
まったりとしたこの企画が私は大好きです!


さて、今月の作品は『シティ・オブ・ゴッド 』です。


2002年 ブラジル/フランス/アメリカ製作作品
監督はフェルナンド・メイレレスです。
☆この作品は「バイオレンス作品」です。
☆この作品のDVDは、多くのレンタル店に、きっと、あると思われます。
(ちなみにツタヤディスカスは在庫が93枚ありました。)

作品を選んでくださったのは「嗚呼,魅惑の映画道+Σ」の
hiroさんです。
選んで下さった理由は
1・日本の裏側、神の国で繰り広げられる
確かな真実を見たいから。(実話ベースです)
2・厳しい環境でも人間は置かれてる環境を変えようと動く、
善悪の枠組みでは測れない運命を見たいから。
3・堕ちていく日本の良さを思い出しておきたいから。
4・言葉は要らない、純粋に楽しみたいので!
・・・との事です。


この作品は映画チャンネルで放送された事もあったのですが
気になってはいたものの何度もスルーしていた映画だったので、
今回観る機会を与えてくださって嬉しく思っております。


日程は、2月25日(金)〜27日(日)の三日間で、
各自の都合の良い日時に鑑賞します。
お忙しくてご都合が悪い場合は後日の鑑賞でもいいのですが
この日程より早めには絶対に見ないでくださいね。
ではでは、よろしくお願いしま〜す!
今月もご一緒に楽しみましょうね♪
posted by マミイ at 16:20| 大阪 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ブログ DE ロードショー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

一致団結して敵を討つ


スパイダーウィックの謎 原題:THE SPIDERWICK CHRONICLES
製作2008年 アメリカ 監督:マーク・ウォーターズ
原作:ホリー・ブラック
脚本:キャリー・カークパトリック、デビッド・バレンバウム、
ジョン・セイルズ
出演:フレディ・ハイモア、サラ・ボルジャー


タイトルで勘違い・・・皆さんも経験あると思うんですけど、
ず〜〜〜っと、「蜘蛛」が出る冒険映画だと思いこんでました。
想像と全然違う話だったので、驚きました。

ストーリーと感想はコチラ
posted by マミイ at 15:41| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 冒険・ファンタジー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月17日

素晴らしき親子愛


キッド 原題:THE KID
製作1921年 アメリカ 監督:チャーリー・チャップリン
脚本:チャーリー・チャップリン
出演:チャーリー・チャップリン


私にとってチャップリン初体験でした。
ロバート・ダウニー・Jr主演の『チャーリー』を観てから
本人の映画を観たかったので、やっと念願が叶いました。

ストーリーと感想はコチラ
posted by マミイ at 12:01| 大阪 ☔| Comment(4) | TrackBack(1) | 家族愛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月16日

くだらないのがおもしろい


俺たちフィギュアスケーター 原題:BLADES OF GLORY
製作2007年 アメリカ 
監督:ウィル・スペック、ジョシュ・ゴードン
脚本:ジェフ・コックス、クレイグ・コックス、
ジョン・オルトシュラー、デイブ・クリンスキー
出演:ウィル・フェレル、ジョン・ヘダー


ウィル・フェレが相変わらずくっだらない事してるんですが、
私はこういうのが大好きです!!(笑)

ストーリーと感想はコチラ
posted by マミイ at 12:11| 大阪 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | コメディ・ブラックコメディ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月15日

確かに不気味だった・・・けど


ノーカントリー 原題:NO COUNTRY FOR OLD MEN
製作2007年 アメリカ 
監督:ジョエル・コーエン、イーサン・コーエン
原作:コーマック・マッカーシー
脚本:ジョエル・コーエン、イーサン・コーエン
出演:トミー・リー・ジョーンズ、ハビエル・バルデム、
ジョシュ・ブローリン


ハビエル・バルデムがアカデミー助演男優賞を受賞した作品です。
作品賞、監督賞、脚色賞も受賞してるんですね。

ストーリーと感想はコチラ
posted by マミイ at 22:48| 大阪 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 刑事・犯罪・スパイもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月14日

青春の歌

テレビで「僕らの青春ソング」というのを見てましたが、
世代的には団塊の人たち向けなんでしょうか?
・・・・・とはいえ、村下孝蔵とか小椋佳とか好きですが。

私の青春ソング・・・・・やっぱ、バンドブームまっただ中だった
中高生の頃の歌かなぁ。
中学生の時にイカ天ブームが到来してよく見てましたし、
ユニコーンとかブルーハーツとかは
勉強するときによく聴いてました。


高校に入ってからは洋楽・・・というか、
ハードロック、ヘビーメタルにはまりました。
ちなみに初めて買ったメタルのCDはHeaven's Gateの
Livin' in Hysteriaです。


前にも書きましたが、
ウォークマンに色々とダウンロードして
ドライブしたり、洗い物などの家事をしてる時に聴くのですが、
いいな〜、懐かしいな〜と思い聴きいるのはメタル系が多いです。
仕事場に着く直前の景気づけにはGamma Rayが最高です。



あなたの青春ソングはなんですか?


posted by マミイ at 22:02| 大阪 ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月12日

こういう関係って・・・・・アリ!?


それでも恋するバルセロナ 原題:VICKY CRISTINA BARCELONA
製作2008年 スペイン・アメリカ 監督:ウディ・アレン
脚本:ウディ・アレン
出演:ハビエル・バルデム、ペネロペ・クルス、
スカーレット・ヨハンソン、レベッカ・ホール


ハビエル・バルデムもペネロペ・クルスも
スカーレット・ヨハンソンも好きなので
とっても楽しみにしていた作品です。

ストーリーと感想はコチラ
posted by マミイ at 23:00| 大阪 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ラブ・ロマンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月10日

これでいいのだ


最近、お給料を自分の好きなことに
色々とつぎこんでます。

仕事場には一時間ほど自分の車を運転して行くので
好きな音楽をダウンロードする事が多いんですが、
たくさん買いすぎて聴きこむことができてません。
気がつけば1593曲もプレイヤーに入っている状態に。
(とか言いながら、今日もストラトバリウスを
ダウンロードしちゃいましたが。)


最近のお気に入りはコレ。
なかなかロックンロールな一枚です。
(実は今も聴きながらこの記事を書いてます。)
やっぱ、赤塚不二夫先生は偉大です。
posted by マミイ at 21:17| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月08日

ただ、ただ、信じる


ロング・エンゲージメント
原題:UN LONG DIMANCHE DE FIANCAILLES
製作2004年 フランス 監督:ジャン=ピエール・ジュネ
原作:セバスチャン・ジャプリゾ
脚本:ジャン=ピエール・ジュネ、ギョーム・ローラン
出演:オドレイ・トトゥ、ギャスパー・ウリエル


ジュネ監督の世界観が好きです。
今回もなんというか、色あせたような印象が素敵でした。


ストーリーと感想はコチラ
posted by マミイ at 22:45| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 戦争 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月07日

秘めたる強さ


クィーン 原題:THE QUEEN
製作2006年 イギリス・フランス・イタリア
監督:スティーブン・フリアーズ
脚本:ピーター・モーガン
出演:ヘレン・ミレン、マイケル・シーン


ヘレン・ミレンみたさに鑑賞です。
実は、あんまり女王のことは知らないんですけど、
なんとなくこんな雰囲気の人なのかなぁと思いました。



ストーリーと感想はコチラ
posted by マミイ at 19:45| 大阪 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 実在の人物・事件が元ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月05日

戦争は遠い国の花火ではない


機動戦士ガンダム0080 ポケットの中の戦争
製作1989年 日本 監督:高山文彦
原作:富野由悠季
脚本:山賀博之
声の出演:浪川大輔、辻谷耕史、林原めぐみ


あちこちで好評を聞いていたOVAですが
私は初見でした。
観終わってすぐは実はそれほどではなかったんですが
後からジワジワ〜と良さがこみあげてきました。

ストーリーと感想はコチラ
posted by マミイ at 23:59| 大阪 🌁| Comment(2) | TrackBack(1) | アニメ・特撮ヒーロー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月04日

まだまだ元気だぞ!


RED/レッド
製作2010年アメリカ 監督:ロベルト・シュヴェンケ
原作:ウォーレン・エリス、カリー・ハムナー
脚本:ジョン・ホーバー、エリック・ホーバー
出演:ブルース・ウィリス、モーガン・フリーマン、
ジョン・マルコビッチ、ヘレン・ミレン、カール・アーバン


久しぶりに時間ができたので、映画館に行くことができました。
昨年は子供と一緒にしか映画館に行きませんでしたし、
実はいまだに3D未体験だったりします。

ストーリーと感想はコチラ
posted by マミイ at 23:20| 大阪 ☀| Comment(7) | TrackBack(4) | アクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月03日

子供に何を伝えるか


3時10分、決断のとき 原題:3:10 TO YUMA
製作2007年 アメリカ 監督:ジェームズ・マンゴールド
原作:エルモア・レナード
脚本:ハルステッド・ウェルズ、マイケル・ブラント、
デレク・ハース
出演:ラッセル・クロウ、クリスチャン・ベール、
ローガン・ラーマン、ピーター・フォンダ


先日1957年製作の『決断の3時10分』をみたのですが、
正直言って途中まではオリジナルの方がおもしろいかなぁ
・・・と思っていたんです。
ところがどっこい、リメイクもなかなかやるもんです。



ストーリーと感想はコチラ
posted by マミイ at 23:48| 大阪 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 西部劇・時代劇・歴史もの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月02日

明るいミライのために


サラマンダー 原題:REIGN OF FIRE
製作2002年 アメリカ・イギリス 監督:ロブ・ボウマン
脚本:グレッグ・チャボット、ケビン・ペテルカ、
マット・グリーンバーグ
出演:クリスチャン・ベール、マシュー・マコノヒー、
イザベラ・スコルプコ、ジェラルド・バトラー


これもブログ開設前に見たことはあるのですが
クリスチャン・ベールが男前という事以外に
あんまり覚えていない映画でした。

ストーリーと感想はコチラ
posted by マミイ at 00:25| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | SF | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。