2010年02月22日

全然違うからこそ


女は女である 原題:UNE FEMME EST UNE FEMME
製作1961年 フランス・イタリア 監督:ジャン=リュック・ゴダール
脚本:ジャン=リュック・ゴダール
出演:アンナ・カリーナ、ジャン=ポール・ベルモンド、
ジャン=クロード・ブリアリ


ゴダールって名前はよく聞くけれど、実はあんまりよく知りません。
内容も難しいのが多いし。
今回は割と気楽に観れました。
アンナ・カリーナがかわいかったし。

ストーリーと感想はコチラ


posted by マミイ at 09:37| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | コメディ・ブラックコメディ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

殻を作るのは自分、破るのは・・・


ペネロピ 原題:PENELOPE
製作2006年 イギリス・アメリカ 監督:マーク・パランスキー
脚本:レスリー・ケイブニー
出演:クリスティーナ・リッチ、ジェームズ・マカヴォイ


クリスティーナ・リッチが好きなので鑑賞。
やっぱ、彼女はカワイイですね。

ストーリーと感想はコチラ
posted by マミイ at 04:37| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | ラブ・ロマンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。