2010年01月19日

愛とお金と


いつか晴れた日に 原題:SENSE AND SENSIBILITY
製作1995年 イギリス・アメリカ 監督:アン・リー
原作:ジェーン・オースティン
脚本:エマ・トンプソン
出演:エマ・トンプソン、アラン・リックマン、
ケイト・ウィンスレット、ヒュー・グラント


ジェーン・オースティンの小説「分別と多感」の映画化です。
落ちぶれ貴族の娘たち、働く事も許されず受身にならざるをえない
今と全く違う状況なのですが、ついつい見入ってしまいます。
昼メロ好きにオススメ!?

ストーリーと感想はコチラ


posted by マミイ at 22:01| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | ラブ・ロマンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。