2010年01月30日

本能の赴くままに


WATARIDORI 原題:LE PEUPLE MIGRATEUR
製作2001年 フランス 監督:ジャック・ペラン、
ジャック・クルーゾ、ミッシェル・デバ


実はそんなに観る気はなかったのですが、
『ロバと王女』の王子様、ジャック・ペランが
監督とナレーションをしていると言う事で
気になって観てみました。

感想はコチラ
posted by マミイ at 05:09| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 実在の人物・事件が元ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月28日

女の子の憧れ


ロバと王女 原題:PEAU D'ANE
製作1970年 フランス 監督:ジャック・ドゥミ
原作:シャルル・ペロー
脚本:ジャック・ドゥミ
出演:カトリーヌ・ドヌーヴ、ジャック・ペラン、ジャン・マレー


「シンデレラ」や「眠れる森の美女」の著者ペローの童話
「ロバの皮」の映画化です。
(私は「ロバの皮」というお話は知らなかったのですが。)
色んなドレス姿のカトリーヌ・ドヌーヴがキレイでした。

ストーリーと感想はコチラ
posted by マミイ at 10:59| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽関係・ミュージカル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月27日

愛すべきおバカ


最終絶叫計画 原題:SCARY MOVIE
製作2000年 アメリカ 監督:キーネン・アイヴォリー・ウェイアンズ
脚本:ショーン・ウェイアンズ、マーロン・ウェイアンズ、
バディ・ジョンソン、フィル・ボーマン、
ジェイソン・フリードバーグ、アーロン・セルツァー
出演:アンナ・ファリス、ジョン・エイブラハムズ、
デイブ・シェリダン


いや〜、おバカでした。
お下劣この上ないし。(笑)
でも、愛すべきおバカ・・・・・おもしろかったです。


ストーリーと感想はコチラ
posted by マミイ at 18:50| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | コメディ・ブラックコメディ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月25日

正義とは


Q&A
製作1990年 アメリカ 監督:シドニー・ルメット
原作:エドウィン・トレス
脚本:シドニー・ルメット
出演:ニック・ノルティ、ティモシー・ハットン、
アーマンド・アサンテ


久々にちょっと重たいテーマの映画を選んでみました。
正義って一体なんでしょうね。
人はどうして正義感をなくしちゃうのかなぁ。

ストーリーと感想はコチラ
posted by マミイ at 11:42| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 刑事・犯罪・スパイもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月22日

今がいいだけじゃ、ダメなんだ


コーチ・カーター 原題:COACH CARTER
製作2005年 アメリカ 監督:トーマス・カーター
脚本:マーク・シュワーン、ジョン・ゲイティンズ
出演:サミュエル・L・ジャクソン


本当にスポーツが上手だとプロを目指したらいいのですが、
そこそこ上手だと・・・・どうしますか?
コーチ・カーターは私が学生時代にお世話になった
部活の顧問と同じような事を言っていて
懐かしく思いながら観ました。

ストーリーと感想はコチラ
posted by マミイ at 09:55| 大阪 ☀| Comment(4) | TrackBack(1) | 実在の人物・事件が元ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

エンドロールは二重丸!!


ピューと吹く!ジャガー いま、吹きにゆきます
製作日本 2008年 監督:FROGMAN
原作:うすた京介
脚本:FROGMAN
声の出演:藤原啓治、金丸淳一、真木よう子、伊武雅刀、板東英二


前々から気になってたので、ついに観ちゃいました。
原作が好きだからじゃなく、テーマソングをFranz Ferdinandが
歌っているからという理由。・・・不純です。

ストーリーと感想はコチラ
posted by マミイ at 09:31| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ・特撮ヒーロー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月19日

愛とお金と


いつか晴れた日に 原題:SENSE AND SENSIBILITY
製作1995年 イギリス・アメリカ 監督:アン・リー
原作:ジェーン・オースティン
脚本:エマ・トンプソン
出演:エマ・トンプソン、アラン・リックマン、
ケイト・ウィンスレット、ヒュー・グラント


ジェーン・オースティンの小説「分別と多感」の映画化です。
落ちぶれ貴族の娘たち、働く事も許されず受身にならざるをえない
今と全く違う状況なのですが、ついつい見入ってしまいます。
昼メロ好きにオススメ!?

ストーリーと感想はコチラ
posted by マミイ at 22:01| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | ラブ・ロマンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月18日

花火のような人生


マゴリアムおじさんの不思議なおもちゃ屋
原題:MR. MAGORIUM'S WONDER EMPORIUM
製作2007年 アメリカ 監督:ザック・ヘルム
脚本:ザック・ヘルム
出演:ダスティン・ホフマン、ナタリー・ポートマン、
ジェイソン・ベイトマン、ザック・ミルズ


日本版テーマソングに木村カエラさんの「Jasper」が使われていたし
ポップな感じの映画かと思っていたら、
ちょっとしんみり系の映画でビックリしました。
(しかも、「Jasper」はイメージだけでエンドロールなどで
流れる事はないみたいです。)

ストーリーと感想はコチラ
posted by マミイ at 09:56| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月14日

今観たらコメディだけど、


SF月世界探検 原題:FIRST MEN IN THE MOON
製作1964年 イギリス 監督:ネイザン・ジュラン
原作:H・G・ウェルズ
脚本:ナイジェル・ニール、ジャン・リード
出演:エドワード・ジャッド、マーサ・ハイヤー、
ライオネル・ジェフリーズ


プチ・ハリーハウゼン祭り第3弾にして最後は
ジュール・ヴェルヌとともにSFの父と呼ばれた
H・G・ウェルズ原作小説の映画化です。
(といいつつ、やっぱり私は読んだ事がないですが。)

ストーリーと感想はコチラ
posted by マミイ at 10:15| 大阪 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | SF | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月13日

神話の世界を満喫


アルゴ探検隊の大冒険 原題:JASON AND THE ARGONAUTS
製作1963年 イギリス 監督:ドン・チャフィ
脚本:ジャン・リード、ビヴァリー・クロス
出演:トッド・アームストロング、ナンシー・コバック


ハリーハウゼン祭り第2弾はギリシャ神話をモチーフにした本作です。
伝説に出てくる巨人や怪鳥など、
ハリーハウゼンの魅力がタップリと味わえました。

ストーリーと感想はコチラ
posted by マミイ at 11:36| 大阪 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 冒険・ファンタジー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月12日

男のロマン


SF巨大生物の島 英題:MYSTERIOUS ISLAND
製作1961年 イギリス 監督:サイ・エンドフィールド
原作:ジュール・ヴェルヌ
脚本:ジョン・プレブル、ダニエル・ウルマン、クレイン・ウィルバー
出演:マイケル・クレイグ、ジョーン・グリーンウッド


ジュール・ヴェルヌ原作の「神秘の島」の映画化です。
『海底二万哩』にも出てきたネモ船長が本作にも出てきました。
(矛盾点も多く、別作品らしいのですが。)
私はヴェルヌは「十五少年漂流記」ぐらいしか読んだ事が
なかったのですが、原作を読みたくなりました。

ストーリーと感想はコチラ
posted by マミイ at 23:46| 大阪 ☁| Comment(2) | TrackBack(1) | SF | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月11日

少女から大人の女性へ・・・


ダーティ・ダンシング 原題:DIRTY DANCING
製作1987年 アメリカ 監督:エミール・アルドリーノ
脚本:エレノア・バーグスタイン
出演:パトリック・スウェイジ、ジェニファー・グレイ


パトリック・スウェイジ・・・・
『ゴースト』の人と言われても正直ピンとこなかったんですが
(なんせ未見なので^^;)
本作を観てダンスの美しさにしびれました!!!

ストーリーと感想はコチラ
posted by マミイ at 08:59| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 青春・友情 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月03日

血も凍る復讐劇の中に


黒衣の花嫁 原題:LA MARIEE ETAIT EN NOIR
製作1968年 フランス・イタリア 監督:フランソワ・トリュフォー
原作:コーネル・ウールリッチ
脚本:フランソワ・トリュフォー、ジャン=ルイ・リシャール
出演:ジャンヌ・モロー


新年あけましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。
新年一発目からミステリーを観てしまいました。
今年もマイペースで更新する予定ですので
よろしければ、おつきあいください。

ストーリーと感想はコチラ
posted by マミイ at 00:58| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | サスペンス・ミステリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。