2009年07月13日

小粋な泥棒たち


黄金の七人 原題:SETTE UOMINI D'ORO
製作1965年 イタリア 監督:マルコ・ヴィカリオ
脚本:マルコ・ヴィカリオ、マリアノ・オゾレス、ノエル・ギルモア
出演:フィリップ・ルロワ、ロッサナ・ポデスタ


60年代のファッションって今見るととってもカワイイです。
音楽もすごくよかったし、軽いノリで観れる泥棒映画です。

blogram投票ボタン
ストーリーと感想はコチラ


posted by マミイ at 16:51| 大阪 ☀| Comment(2) | TrackBack(1) | 刑事・犯罪・スパイもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。