2009年03月07日

愛の物語


ロード・トゥ・パーディション 原題:ROAD TO PERDITION
製作2002年 アメリカ 監督:サム・メンデス
原作:マックス・アラン・コリンズ、リチャード・ピアス・レイナー
脚本:デビッド・セルフ
出演:トム・ハンクス、ポール・ニューマン、タイラー・ホークリン
ジュード・ロウ、ダニエル・クレイグ


実は前に1度観た事あるのですが、
その時は特に何も思いませんでした。
遅いけれどポール・ニューマン追悼の意もこめて再見しましたが
これはギャング映画ではなくて、愛の物語だと気づきました。

ストーリーと感想はコチラ


posted by マミイ at 11:51| 大阪 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 家族愛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。