2008年12月04日

神に愛される人間

傷だらけの栄光 原題:SOMEBODY UP THERE LIKES ME
製作1956年 アメリカ 監督:ロバート・ワイズ
原作:ロッキー・グラジアノ、ローランド・バーバー
脚本:アーネスト・レーマン
出演:ポール・ニューマン、ピア・アンジェリ


実在のボクサー、ロッキー・グラジアノの半生を描いた映画です。
(ボクシングでイタリア系、名前がロッキーっていうと、
スタローンを思い出してしまいますけど。)
若い時のポール・ニューマンってギラギラした役が多くて
ちょっと苦手だったのですが、本作では
めちゃくちゃかっこよくってシビレました。
ストーリーと感想はコチラ


posted by マミイ at 16:50| 大阪 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 実在の人物・事件が元ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

最初は面食らったけど


ケイブマン 原題:THE CAVEMAN'S VALENTINE
製作2001年 アメリカ 監督:ケイシー・レモンズ
原作:ジョージ・ダウズ・グリーン
脚本:ジョージ・ダウズ・グリーン
出演:サミュエル・L・ジャクソン、コルム・フィオール


前に見ようとした事があるのだけど、
サミュエルがぶっ飛びすぎててついていけず、
5分ぐらいでやめちゃってました。
ちゃんと観てみたらなかなかおもしろかったです。
原作はアメリカ探偵作家クラブ新人賞を受賞してるそうです。


ストーリーと感想はコチラ
posted by マミイ at 03:01| 大阪 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | サスペンス・ミステリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。