2008年10月06日

真意が見えないからこそ


キング 罪の王 原題:THE KING
製作2005年 アメリカ 監督:ジェームズ・マーシュ
脚本:ジェームズ・マーシュ、ミロ・アディカ
出演:ガエル・ガルシア・ベルナル、ウィリアム・ハート


ガエルくんが好きなので出演作は観るようにしてますが
結構重たいテーマの作品が多いですよね、彼。
今回も覚悟して観ましたが、やっぱり難しかったです。

ストーリーと感想はコチラ


posted by マミイ at 15:01| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ろくでなしだけどほっとけない


ブライアン・ジョーンズ ストーンズから消えた男
原題:STONED
製作2005年 イギリス 監督:スティーブン・ウーリー
脚本:ニール・パービス、ロバート・ウェイド
出演:レオ・グレゴリー、パディ・コンシダイン
モネット・メイザー


ローリング・ストーンズの創始者で若くして自宅で
謎の死を遂げたブライアン・ジョーンズが題材です。
私はストーンズはベスト盤を買ったくらいで
キースとミックぐらいしか知りませんが、
それでも楽しめました。
逆にそのくらいの方が楽しめるのかも。
キャストが似てるかどうかすらわからないです、私。
思い入れがあると逆に気になっちゃいますよね。

ストーリーと感想はコチラ
posted by マミイ at 01:28| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 実在の人物・事件が元ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。