2008年09月30日

勝負事で大事なのは


ペナルティ・パパ 原題:KICKING & SCREAMING
製作2005年 アメリカ 監督:ジェシー・ディラン
脚本:レオ・ベンヴェヌーティ、スティーブ・ルドニック
出演:ウィル・フェレル、ロバート・デュバル


ウィル・フェレル主演のコメディです。
ウィル・フェレルの動きは変でおもろいし、
少年たちはかわいくってとっても楽しめました。

ストーリーと感想はコチラ
posted by マミイ at 08:59| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | コメディ・ブラックコメディ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月28日

よくわかんないけど、てんこ盛り!


超アブない激辛刑事(デカ) カリー&ペッパー
製作1990年 香港 監督:ブラッキー・ホー
脚本:ジェームズ・ユエン
出演:チャウ・シンチー、ジャッキー・チュン、エリック・ツァン


ただ単に、チャウ・シンチーが出てるというだけで観てみました。
チャウ・シンチーもジャッキー・チュンも30歳目前なのに
カワイイ!!!(笑)
2人が好きならオススメ。

ストーリーと感想はコチラ
posted by マミイ at 04:59| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | コメディ・ブラックコメディ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月27日

超能力の哀しき運命


スキャナーズ 原題:SCANNERS
製作1981年 カナダ 監督:デビッド・クローネンバーグ
脚本:デビッド・クローネンバーグ
出演:スティーブン・ラック、ジェニファー・オニール
マイケル・アイアンサイド


小学校の頃にビデオか何かで観た記憶があります。
脳みそが吹っ飛ぶシーンが強烈で
そこしか覚えていませんでした。
ラストかと思っていたら、かなり冒頭のシーン。
人の記憶ってあてになりませんね〜。

ストーリーと感想はコチラ
posted by マミイ at 07:36| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | SF | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月25日

戯言か、名言か


僕のニューヨークライフ 原題:ANYTHING ELSE
製作2003年 アメリカ・フランス・オランダ・イギリス
監督:ウディ・アレン
脚本:ウディ・アレン
出演:ジェイソン・ビッグス、クリスティーナ・リッチ
ウディ・アレン、ダニー・デビート


いつも通り、ウディ・アレンが何だかんだ
ぼやいている!?映画です。
今回はジェイソン・ビッグスが仲間入り。
ウディの言葉って妄言のようで、実は真理をついてたりして
侮れないセリフだな〜と思いました。

ストーリーと感想はコチラ
posted by マミイ at 18:29| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | コメディ・ブラックコメディ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ナニゲに豪華な出演陣


フリントストーン モダン石器時代
製作1994年 アメリカ 監督:ブライアン・レヴァント
脚本:トム・S・パーカー、ジム・ジェニウェイン、
スティーブン・E・デ・スーザ
出演:ジョン・グッドマン、エリザベス・パーキンス


アメリカのアニメ『原始家族フリントストーン』の実写化です。
私はそのアニメ自体は観たことないのですが、
なんとなく世界観が想像できました。
出演陣がナニゲに豪華なんでビックリしました。


ストーリーと感想はコチラ
posted by マミイ at 13:26| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | コメディ・ブラックコメディ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月24日

命を奪うもの、育むもの


グリーンフィンガーズ 原題:GREENFINGERS
製作2000年 イギリス・アメリカ 監督:ジョエル・ハーシュマン
脚本:ジョエル・ハーシュマン
出演:クライブ・オーウェン、ヘレン・ミレン


実話が元になっている話だそうです。
刑務所とは思えない暮らしっぷりにビックリしました。
園芸好きな人にはオススメの作品かも。
土いじり、庭いじりって心癒されるしいいものです。
コンテストにたくさんの素敵なお庭が出てきます。
イングリッシュ・ガーデン・・・・いつか本場に行ってみたいな〜。

ストーリーと感想はコチラ
posted by マミイ at 12:42| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 実在の人物・事件が元ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月23日

同じ原作でこうも違うとは


オリバー・ツイスト 原題:OLIVER TWIST
製作2005年 イギリス・フランス・チェコ
監督:ロマン・ポランスキー
原作:チャールズ・ディケンズ
脚本:ロナルド・ハーウッド
出演:バーニー・クラーク、ベン・キングズレー


予告どおり、新しいオリバーを観ました。
しかし、↓で観たのと大まかなストーリーは一緒でしたが、
細かなエピソードや人物設定があまりにも違うので
1947年版がまだ記憶に新しかった分、とまどってしまいました。
真っ白な頭で観たほうがよかったかな〜。

ストーリーと感想はコチラ
posted by マミイ at 02:07| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月20日

運命に翻弄されて


オリヴァ・ツイスト 原題:OLIVER TWIST
製作1947年 イギリス 監督:デヴィッド・リーン
原作:チャールズ・ディケンズ
脚本:デヴィッド・リーン、スタンリー・ヘイズ
出演:アレック・ギネス、ロバート・ニュートン
ジョン・ハワード・デイヴィス


チャールズ・ディケンズの小説が原作です。
ディケンズって言ったら『クリスマス・キャロル』が
有名なような気がします。(私はどちらも未読ですが。)
原作が読んでみたくなりました。

ストーリーと感想はコチラ
posted by マミイ at 20:47| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月19日

メモです

↓で散財の秋と書きましたが、ホントに今、
物欲全開モードに突入していて危険な状態。(笑)
一家の大黒柱が汗水たらして働いて稼いできてくれた
大事なお金を湯水の如く使っちゃあいけないでしょ。やっぱし。

ってことで、欲しいCDを忘れないうちにメモっときます。
他にもオススメあったら教えてくださ〜い♪




ちなみに・・・・・
posted by マミイ at 23:09| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ブログを読んでるみたい


最近、チャンネル争いにことごとく敗れて
全く映画を観れてないッス。(悲)
来月で2歳になる、まだ言葉がそんなにしゃべれない次男でさえ、
私が映画を観出したらリモコンを持ってきて
「チャンネル変えろ!」と猛烈アピールする始末。

仕方がないので、音楽でも聴きながら読書する事にしました。
で、買ったのがコレ。
ず〜〜〜っと、原作を読んでみたかったので。
ホントは「ハイ・フィデリティ」も買おうと思ったのに
アマゾンで探せませんでした。中古で買うかなぁ・・・。


まだ、冒頭しか読んでないけど、めっちゃ気持ちがわかるわ〜!笑
(毎日の体重変化で一喜一憂してるのは全く同じですわ。)
愚痴をいれまぜながら、自分本位に好き勝手書いてるのは
「日記」だから当然の事。
なんだかミクシイやブログを本で読んでる気分です。


音楽も色々と買いたいものがたくさんあるし、
読書もたくさんしたい。
今年は散財の秋になりそうな予感!?


posted by マミイ at 20:02| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画原作本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月18日

めちゃ濡れる!!!?


映画を観てから忘れられなくって、結局買っちゃいました。
とにかくサウンドがかっこよすぎます!!
デスレコードの社長じゃないけど、濡れますぜ〜!(嘘)

でもね〜、子供の前ではさすがに「FUCK!」だの
「SATSUGAIせよ!」なんて歌えませんから。(笑)
デジタル・ウオークマンも買っちゃいました。
そんでもって、初めてネットで曲も買ってみました。
どうせCD買ったって、1歳児にもてあそばれて
指紋ベタベタの刑に処されて傷だらけになっちゃうから。
曲だけだから安くっていいですね。
ちょっと気にいっちゃいました。
調子に乗って買いすぎちゃいそう。自重せねば・・・。
posted by マミイ at 07:26| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月16日

設定がいい


キャット・ピープル 原題:CAT PEOPLE
製作1942年 アメリカ 監督:ジャック・ターナー
脚本:ドゥウィット・ボディーン
出演:シモーヌ・シモン、ケント・スミス


1981年のリメイク版を先に観ていたのですが、
本作は作られた時代が時代だけにキスもご法度です。
流血も何もなく、今の時代ホラーとは呼べないかもしれないですが
見えないからこそ逆に恐怖感をそそられる部分もありました。

ストーリーと感想はコチラ
posted by マミイ at 06:14| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ホラー・パニック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月11日

こんなオンナだったっけ?


ブリジット・ジョーンズの日記 きれそうなわたしの12ヵ月
原題:BRIDGET JONES: THE EDGE OF REASON
製作2004年 アメリカ 監督:ビーバン・キドロン
原作:ヘレン・フィールディング
脚本:ヘレン・フィールディング、アンドリュー・デイビス、
リチャード・カーティス、アダム・ブルックス
出演:レニー・ゼルウィガー、コリン・ファース、ヒュー・グラント


前作は超おもしろかったです。
ブリジットに共感したし、笑ったし、観て元気になりました。
でも、本作は・・・・・なぁんか違ったな〜。

ストーリーと感想はコチラ
posted by マミイ at 23:08| 大阪 ☀| Comment(2) | TrackBack(1) | ラブ・ロマンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ヨハネ・松山・クラウザー降臨!!!!!


デトロイト・メタル・シティ
製作2008年 日本 監督:李闘士男
原作:若杉公徳
脚本:大森美香
出演:松山ケンイチ、加藤ローサ、松雪泰子


コレは映画館でぜひとも観たかったので
がんばって行ってきました!
思ったよりライブシーンがかっこよくって大満足!!
逆にジッと座ってなきゃいけないのが苦痛だったくらい。
心の中で人差し指と小指立ててノッてました!

ストーリーと感想はコチラ
posted by マミイ at 11:04| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽関係・ミュージカル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月09日

夢がいっぱい、だけど


夢のチョコレート工場
原題:WILLY WONKA & THE CHOCOLATE FACTORY
製作1971年 アメリカ 監督:メル・スチュアート
原作:ロアルド・ダール
脚本:デビッド・セルツァー
出演:ジーン・ワイルダー、ピーター・オストラム


ロアルド・ダール「チョコレート工場の秘密」の映画化です。
ティム・バートン版の方がより原作に忠実ですが、
この時代にここまでの事ができているのは十分すごいと思いました。

ストーリーと感想はコチラ
posted by マミイ at 13:45| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 冒険・ファンタジー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月08日

色気が・・・・


王の男 英題:THE KING AND THE CLOWN
製作2006年 韓国 監督:イ・ジュンイク
脚本:チェ・ソクファン
出演:カム・ウソン、イ・ジュンギ、チョン・ジニョン


イ・ジュンギは女っぽいわけでもないのに
とっても色気があって胸がはだけそうなだけで
わけもなくドキドキしてしまいました。

ストーリーと感想はコチラ
posted by マミイ at 23:50| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 西部劇・時代劇・歴史もの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月01日

どこまで笑っていいのか


日本以外全部沈没
製作2006年 日本 監督:河崎実
原作:筒井康隆
脚本:右田昌万、河崎実
出演:小橋賢児、寺田農、藤岡弘、


河崎実監督だし、このタイトルだし、
またしょ〜もないコメディだろうなぁ・・・と安易に観ていたら
かなりブラックで笑っていいもんだか迷いました。

ストーリーと感想はコチラ
posted by マミイ at 23:58| 大阪 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | コメディ・ブラックコメディ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。