2008年08月07日

お上品なコメディ


ダブルオー・ゼロ 原題:DOUBLE ZERO
製作2004年 フランス 監督:ジェラール・ピレス
脚本:マット・アレクサンダー
出演:エリック・ジュドール、ラムジー・ベディア
エドゥアール・ベア、ジョージアナ・ロバートソン


フランス発のスパイコメディです。
オースティンパワーズっぽくもあるんですが、
下ネタ度は低く、よりスタイリッシュなお上品さを感じました。
その分、お笑い度もちょっと低めかも・・・・・。

ストーリーと感想はコチラ


posted by マミイ at 06:32| 大阪 ☀| Comment(2) | TrackBack(1) | コメディ・ブラックコメディ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月05日

全てをさらけださなきゃ


セックスと嘘とビデオテープ
原題:SEX, LIES AND VIDEOTAPE
製作1989年 アメリカ 監督:スティーブン・ソダーバーグ
脚本:スティーブン・ソダーバーグ
出演:アンディ・マクダウェル、ジェームズ・スペイダー
ピーター・ギャラガー、ローラ・サン・ジャコモ


タイトルが衝撃的だったので
うら若き乙女だった!?頃は観るのを躊躇したものです。
性描写はそれほどなく、むしろ内面をえぐるような作品でした。

ストーリーと感想はコチラ
posted by マミイ at 13:37| 大阪 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

恐竜てんこもり!


ジュラシック・パークV 原題:JURASSIC PARK V
製作2001年 アメリカ 監督:ジョー・ジョンストン
原作:マイケル・クライトン
脚本:ピーター・バックマン、アレクサンダー・ペイン、
ジム・テイラー
出演:サム・ニール、ウィリアム・H・メイシー


スティーブン・スピルバーグ製作総指揮の恐竜映画第3弾です。
ロゴの爪痕がかっこいいですね。
目の前に実物大の恐竜が闊歩するシーンは
何度観てもすごいと思います。

ストーリーと感想はコチラ
posted by マミイ at 12:34| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ホラー・パニック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月03日

この時代だからおもしろい!


フロント・ページ 原題:THE FRONT PAGE
製作1974年 アメリカ 監督:ビリー・ワイルダー
原作:ベン・ヘクト、チャールズ・マッカーサー
脚本:ビリー・ワイルダー、I・A・L・ダイアモンド
出演:ジャック・レモン、ウォルター・マッソー
スーザン・サランドン


携帯もパソコンもない時代に新聞を作るっていうのは
すんごい事だったのだな〜と改めて思いました。
ジャック・レモンとウォルター・マッソーの
息のあったかけあいもすっごくおもしろかったです。

ストーリーと感想はコチラ
posted by マミイ at 23:30| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | コメディ・ブラックコメディ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

愛ゆえになせる業・・・・なのかな


穴 原題:THE HOLE
製作2001年 イギリス 監督:ニック・ハム
原作:ガイ・バート
脚本:ベン・コート、キャロライン・イップ
出演:ソーラ・バーチ、デズモンド・ハリントン、
ダニエル・ブロックルバンク、キーラ・ナイトレイ


穴の中で何が起こったか・・・というミステリーよりも
女心のミステリーがひっじょ〜に怖かったです。

ストーリーと感想はコチラ
posted by マミイ at 23:12| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | サスペンス・ミステリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月02日

少年達の大冒険


グーニーズ 原題:THE GOONIES
製作1985年 アメリカ 監督:リチャード・ドナー
脚本:クリス・コロンバス
出演:ショーン・アスティン、コリー・フェルドマン
キー・ホイ・クァン


ファミコン世代の私はタイトルを聞くだけで
熱いものがこみあげてきます。(笑)
結局、グーニーズがなんなのかはわかってなかったんですけど、
昔よくこのゲーム、やってましたわ〜。

ストーリーと感想はコチラ
posted by マミイ at 20:10| 大阪 ☁| Comment(14) | TrackBack(0) | 冒険・ファンタジー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月01日

背伸びする少女がかわいい


昼下りの情事 原題:LOVE IN THE AFTERNOON
製作1957年 アメリカ 監督:ビリー・ワイルダー
原作:クロード・アネ
脚本:ビリー・ワイルダー、I・A・L・ダイアモンド
出演:ゲイリー・クーパー、オードリー・ヘプバーン


「情事」って言うほどあからさまな濡れ場!?はありません。
相手にあわせようと一生懸命背伸びするオードリーが
とってもキュートでした。

ストーリーと感想はコチラ
posted by マミイ at 08:15| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | ラブ・ロマンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。