2008年06月15日

人を裁く事の難しさ


12人の優しい日本人
製作1991年 日本 監督:中原俊
脚本:三谷幸喜と東京サンシャインボーイズ
出演:塩見三省、相島一之、梶原善、豊川悦司


三谷幸喜主宰の劇団の舞台の映画化です。
タイトルからもわかるように
『十二人の怒れる男』がモチーフになっています。
日本人らしい作りもあって、真面目だけど笑えるし
『怒れる〜』が好きな私でも満足できました。

ストーリーと感想はコチラ


posted by マミイ at 23:35| 大阪 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 法廷モノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ミステリアスでロマンチック


時をかける少女
製作1983年 日本 監督:大林宣彦
原作:筒井康隆
脚本:剣持亘、大林宣彦
出演:原田知世、高柳良一、尾美としのり


2006年のアニメ版を先に観たのですが、
実写版は全然違うお話でした。
主人公の女の子がアニメ版は現代っ子ぽく明るく爽やかだったけど
本作はまだあどけなさの残るかわいらしい女の子でした。

ストーリーと感想はコチラ
posted by マミイ at 22:36| 大阪 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 青春・友情 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。