2008年03月28日

家族のありかた


ザ・ロイヤル・テネンバウムズ 原題:THE ROYAL TENENBAUMS
製作2001年 アメリカ 監督:ウェス・アンダーソン
脚本:ウェス・アンダーソン、オーウェン・ウィルソン
出演:ジーン・ハックマン、アンジェリカ・ヒューストン
ベン・スティラー、グウィネス・パルトロウ、ルーク・ウィルソン、
オーウェン・ウィルソン、ダニー・グローバー、ビル・マーレイ


単純な家族愛の映画ではありません。
カタルシスも涙も笑いも何にもないです。
それなのに、なんか家族っていいなってちょっとだけ思える
・・・・・そんな映画です。
(ちょっとだけかい!!笑)

ストーリーと感想はコチラ


posted by マミイ at 13:41| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族愛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

正統派ヒーロー活劇


アラン・ドロンのゾロ 原題:ZORRO
製作1974年 イタリア・フランス 監督:ドゥッチオ・テッサリ
原作:ジョンストン・マッカレー
脚本:ジョルジオ・アルロリオ
出演:アラン・ドロン、オッタヴィア・ピッコロ


二枚目スターアラン・ドロンが主役のアクション映画です。
お話も単純明快でわかりやすくていいです!

ストーリーと感想はコチラ
posted by マミイ at 13:21| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | アクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。