2008年02月28日

それほど悪くはなかったような


スウェプト・アウェイ 原題:SWEPT AWAY
製作2002年 アメリカ 監督:ガイ・リッチー
脚本:ガイ・リッチー
オリジナル脚本:リナ・ウェルトミューラー
出演:マドンナ、アドリアーノ・ジャンニーニ


2月はアカデミー月間でしたが、ラジー賞特集もやってました。
ということで、コレ。
ガイ・リッチー監督と女優マドンナ、夫唱婦随の作品です。
でも、そんなに悪くはなかったです。

ストーリーと感想はコチラ
posted by マミイ at 05:30| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ラブ・ロマンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月27日

忙しいです

月曜に無事、引越しは終わりました。
でも、まだ旧居の引渡しは終わってないし、
新居の庭も途中だし忙しさはまだまだ続くようです。

テレビが新しくなって、3.1chのスピーカーラックも買ったのに
まだ日の目を見ることがなさそうです、涙。

まあ、ボチボチとやっていきます。
posted by マミイ at 06:21| 大阪 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月23日

引越しだ

今日はいよいよ新居の引渡し日。
興奮して眠れない私。(笑)
4時起きです。
気が高ぶって映画を観るどころではないので
とりあえず、キッチンをピッカピカに磨きあげてみた。

今は1MのADSLなんだけれど、引越しにともなって
ケーブルテレビの160Mネットを申しこむことにした。
固定電話もやめてセット料金にすると
今までと払う金額はそんなに変わらないのだ。


で、dion(今はau oneだったかな?)で育児ブログをしていたけど
コレの引越しをさっぱり忘れていた。
とりあえず、Seesaaにデータはうつしといたので
落ち着いてから引越し先を探そうかな。
(面倒だからそのままになる確率大だけど。)

http://ma3my-ikuji.seesaa.net/ でやってます。
興味のある方は遊びに来てくださると嬉しいでやんす。
posted by マミイ at 08:06| 大阪 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月21日

今さらですが


羊たちの沈黙 原題:THE SILENCE OF THE LAMBS
製作1990年 アメリカ 監督:ジョナサン・デミ
原作:トマス・ハリス
脚本:テッド・タリー
出演:ジョディ・フォスター、アンソニー・ホプキンス


何度も観ていてストーリーも覚えているはずなのに、
今回初めてタイトルの意味を知りました。
なるほど、深い映画ですね〜。
(・・・・私がにぶすぎ!?)

ストーリーと感想はコチラ
posted by マミイ at 23:49| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | サスペンス・ミステリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

愛憎は表裏一体


アマデウス 原題:AMADEUS
製作1984年 アメリカ 監督:ミロス・フォアマン
原作:ピーター・シェイファー
脚本:ピーター・シェイファー
出演:F・マーレイ・エイブラハム、トム・ハルス


嫌いな人って気にしなければいいのに、
ついつい目に入ってしまいますよね。
嫌いも嫌いも好きのうち!?
可愛さ余って憎さ100倍!?・・・・ちょっと違うかな。

ストーリーと感想はコチラ
posted by マミイ at 23:03| 大阪 | Comment(10) | TrackBack(4) | 実在の人物・事件が元ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月19日

今頃、大そうじ

ど〜も、元気してますか?
私は元気です。

ただ今、引越し準備で大忙し。
小さい子が家にいるため梱包はお任せパックにはしているものの、
ゴミを持って新居に行くわけにはいかないので
猛烈な勢いでゴミと必要なものを分別中。
・・・・・と言いながら、荷物をあっちの部屋からこっちの部屋へと
移動させてるだけかもしれない。

なんでこんなものを後生大事に持ってたのかしらん?という
わけのわかんないものが押入れから出るわ、出るわ!
見積もり前に片づけていたらもっと安い値段で引越しできたかも!?


自慢じゃないですが、私は掃除が大の苦手なので
片づけをしていたらイライラしてもう精神の限界です。
そろそろ映画観て、息抜きしようかな。
そういえば、ケーブルテレビでレンタルしてるHDDに
たっくさ〜ん録画してて、引越し先でも
ケーブルテレビを契約するのだけれど、
なんと、データは引越しできないのだそうな。
20作ぐらい録ってるけど、絶対に全部観れない!!
あ〜、どれから観ようか迷うなぁ。
posted by マミイ at 16:55| 大阪 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月17日

ただただ純粋・・・


ラブストーリー 原題:THE CLASSIC
製作2003年 韓国 監督:クァク・ジェヨン
脚本:クァク・ジェヨン
出演:ソン・イェジン、チョ・スンウ、チョ・インソン、イ・ギウ


すごく好きなお話です。
久しぶりに観たのですが、またもや泣いてしまいました。

ストーリーと感想はコチラ
posted by マミイ at 23:13| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ラブ・ロマンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月16日

そんなに甘くない


甘い生活 原題:LA DOLCE VITA
製作1959年 イタリア・フランス 監督:フェデリコ・フェリーニ
脚本:フェデリコ・フェリーニ、エンニオ・フライアーノ、
トゥリオ・ピネッリ、ブルネッロ・ロンディ
出演:マルチェロ・マストロヤンニ
アニタ・エクバーグ、アヌーク・エーメ


なんだかよくわからない映画でした。
マルチェロ・マストロヤンニは魅力的でしたが。

ストーリーと感想はコチラ
posted by マミイ at 21:40| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月15日

すげ〜、かっこいい!


DEATH NOTE デスノート the Last name
製作2006年 日本 監督:金子修介
原作:大場つぐみ、小畑健
脚本:大石哲也
出演:藤原竜也、松山ケンイチ、戸田恵梨香


前編の時も思ってましたが、やっぱ松山「L」が
かっこよかったです。
私は漫画のラストは好きではないのですが、
映画は原作どおりではなかったのも好感がもてました。

ストーリーと感想はコチラ
posted by マミイ at 15:56| 大阪 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | サスペンス・ミステリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月13日

教科書は教えてくれない


スパルタカス 原題:SPARTACUS
製作1960年 アメリカ 監督:スタンリー・キューブリック
原作:ハワード・ファスト
脚本:ダルトン・トランボ
出演:カーク・ダグラス、ローレンス・オリビエ
チャールズ・ロートン、ジーン・シモンズ


高校の時は世界史選択だったので
スパルタカスの乱は習った覚えがあります。
教科書ではたった1行だけだったと思いますが
200分近い一大スペクタクルに仕上がっていました。

ストーリーと感想はコチラ
posted by マミイ at 21:36| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 西部劇・時代劇・歴史もの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月12日

キャラは濃いけど


キカ 原題:KIKA
製作1993年 スペイン 監督:ペドロ・アルモドバル
脚本:ペドロ・アルモドバル
出演:ヴェロニカ・フォルケ、ピーター・コヨーテ
ヴィクトリア・アブリル


登場人物はなかなか濃い〜面々でしたが
お話はいい意味で普通で楽しめました。
衣装デザインをジャン=ポール・ゴルチェが担当してるのですが
それを見るだけでもおもしろいかも。

ストーリーと感想はコチラ
posted by マミイ at 11:26| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月11日

自由を勝ちとる


カッコーの巣の上で
原題:ONE FLEW OVER THE CUCKOO'S NEST
製作1975年 アメリカ 監督:ミロス・フォアマン
原作:ケン・キージー
脚本:ローレンス・ホーベン、ボー・ゴールドマン
出演:ジャック・ニコルソン、ルイーズ・フレッチャー


カッコーって托卵する事は知っていたので巣があるのかな?
というのがタイトルを観た時に初めに思った事でした。
観終わった後は色んな事を考えました。

ストーリーと感想はコチラ
posted by マミイ at 09:23| 大阪 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

案外しっくりくる2人


9デイズ 原題:BAD COMPANY
製作2002年 アメリカ 監督:ジョエル・シューマカー
脚本:ジェイソン・リッチマン、マイケル・ブラウニング
出演:アンソニー・ホプキンス、クリス・ロック
ピーター・ストーメア


ジェリー・ブラッカイマー製作のアクション映画です。
都合よすぎ〜って思う場面も多々ありますが、
痛快でおもしろかったです。

ストーリーと感想はコチラ
posted by マミイ at 07:59| 大阪 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | アクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月10日

新たなブログパーツ

最近うちの姉妹で流行っているのが
ノテ・・・ならぬ日産NOTEのCM。
試乗するともらえるDVDがおもしろすぎです。
ローズとマリーのコンビも最高ですが
→にステファンのブログパーツをつけてみました。

ブラじゃないらしいです。
大胸筋矯正サポーターなんだそうです。
でもって、そのブラをクリックすると・・・・
「ブラじゃなぁいよちっ(怒った顔)」とステファンが怒ります。
posted by マミイ at 15:58| 大阪 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

懐かしさの原点


ALWAYS 三丁目の夕日
製作2005年 日本 監督:山崎貴
原作:西岸良平
脚本:山崎貴、古沢良太
出演:吉岡秀隆、堤真一、小雪、須賀健太


私が子供の時は道路は全て舗装されてたし、
テレビも当たり前に家にあったはずなのに
なぜか懐かしさを感じてしまう時代です。

ストーリーと感想はコチラ
posted by マミイ at 15:43| 大阪 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月09日

映画みたいな人生


くたばれ!ハリウッド 原題:THE KID STAYS IN THE PICTURE
製作2002年 アメリカ 
監督:ブレット・モーゲン、ナネット・バーンスタイン
原作:ロバート・エヴァンス
脚本:ブレット・モーゲン
出演:ロバート・エヴァンス


パラマウントの敏腕プロデューサー、ロバート・エヴァンスの
半生を描いたドキュメンタリーです。
原作はロバート・エヴァンス本人が書いているみたいです。

感想はコチラ
posted by マミイ at 16:12| 大阪 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 実在の人物・事件が元ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月08日

すっごい男がいたもんだ


ニューヨーク1997
原題:JOHN CARPENTER'S ESCAPE FROM NEW YORK
製作1981年 アメリカ 監督:ジョン・カーペンター
脚本:ジョン・カーペンター
出演:カート・ラッセル、リー・ヴァン・クリーフ


前の記事でアカデミー受賞作がたくさん・・・
なんて言ってるわりには実は全然気にしてなかったりします。(笑)
スネーク・プリスキン・・・・かっちょよすぎです!!

ストーリーと感想はコチラ
posted by マミイ at 21:16| 大阪 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | アクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

音楽もストーリーもよい!


スティング 原題:THE STING
製作1973年 アメリカ 監督:ジョージ・ロイ・ヒル
脚本:デヴィッド・S・ウォード
出演:ロバート・レッドフォード、ポール・ニューマン


今月はアカデミー賞の月なのでBSもCSも
過去のアカデミー受賞作をこぞって放送してくれます。
昔の作品でもいま観ても十分おもしろいですね。

ストーリーと感想はコチラ
posted by マミイ at 13:54| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 刑事・犯罪・スパイもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月07日

雰囲気が一緒だった


エンパイア・オブ・ザ・ウルフ
原題:L' EMPIRE DES LOUPS
製作2005年 フランス 監督:クリス・ナオン
原作:ジャン=クリストフ・グランジェ
脚本:ジャン=クリストフ・グランジェ、クリス・ナオン
クリスチャン・クラヴィエ、フランク・オリヴィエ
出演:ジャン・レノ、アーリー・ジョヴァー、ジョスラン・キヴラン


悲惨な惨殺死体を捜査するジャン・レノと若手刑事・・・・
『クリムゾン・リバー』と雰囲気が似てると思ったら
原作者が同じ人、ジャン=クリストフ・グランジェでした。
この人は私の好きな『ヴィドック』の脚本も書いています。
暗〜い雰囲気のサスペンスが得意なのですね。

ストーリーと感想はコチラ
posted by マミイ at 15:30| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | サスペンス・ミステリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月06日

ステキなB級感!


殺人魚フライング・キラー 
原題:PIRANHA II: FLYING KILLERS
製作1981年 アメリカ・イタリア 監督:ジェームズ・キャメロン
脚本:H・A・ミルトン
出演:トリシア・オニール、スティーブ・マラチャック
ランス・ヘンリクセン


のっけからお色気シーンで始まります。
その時点でB級決定・・・というのは私の偏見です。(笑)
とはいえこの感じ、私は好きです。

ストーリーと感想はコチラ
posted by マミイ at 17:21| 大阪 ☁| Comment(2) | TrackBack(1) | ホラー・パニック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。