2008年01月22日

好きの向こう側


ピアニスト 原題:LA PIANISTE
製作2001年 フランス・オーストリア 監督:ミヒャエル・ハネケ
原作:エルフリーデ・イェリネク
脚本:ミヒャエル・ハネケ
出演:イザベル・ユペール、ブノワ・マジメル


『ピアノ・レッスン』もそうでしたが、
本作も性描写がぶっとんでます。
(っていうか、ド変態でした。)
ピアニストって信じられないくらい指が動きますよね。
奏でる音色も艶かしいから官能的・・・
と受け取られがちなのでしょうか?

ストーリーと感想はコチラ


posted by マミイ at 14:12| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。