2007年12月03日

リアルはどこだ!?


真夜中の弥次さん喜多さん
製作2005年 日本 監督:宮藤官九郎
原作:しりあがり寿
脚本:宮藤官九郎
出演:長瀬智也、中村七之助


原作がしりあがり寿の漫画だけあって一筋縄ではいきませんでした。
(といっても、私はしりあがり寿氏の作品は「VOW」で
ちょこっと読んだ事ぐらいしかないですが。)
笑えるかどうか・・・・・純粋なお笑いとはいえないので
(私はこういうのも好きですけど。)
ふつうのコメディ映画を期待して観るとはずれると思います。

ストーリーと感想はコチラ


posted by マミイ at 09:58| 大阪 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | コメディ・ブラックコメディ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月02日

ゆるく優しく


メルキアデス・エストラーダの3度の埋葬
原題:LOS TRES ENTIERROS DE MELQUIADES ESTRADA
製作2005年 アメリカ・フランス 監督:トミー・リー・ジョーンズ
脚本:ギジェルモ・アリアガ
出演:トミー・リー・ジョーンズ、バリー・ペッパー


お話があちこちするのですが、脚本はイニャリトゥ監督御用達!?の
『アモーレス・ペロス』や『21g』、『バベル』を書いた
ギジェルモ・アリアガです。
でも、イニャリトゥ作品とは違って穏やか〜に進んでいきました。
トミー・リー・ジョーンズの優しさがにじみ出ているようでした。

ストーリーと感想はコチラ
posted by マミイ at 21:23| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 青春・友情 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

理解できない世界


華麗なるギャツビー 原題:THE GREAT GATSBY
製作1974年 アメリカ 監督:ジャック・クレイトン
原作:F・スコット・フィッツジェラルド
脚本:フランシス・フォード・コッポラ
出演:ロバート・レッドフォード、ミア・ファロー


F・スコット・フィッツジェラルド原作、
フランシス・フォード・コッポラ脚本による
アメリカ上流階級が舞台のお話です。
しかし、私にはいまいち感情移入できませんでした。
庶民の私にはわからない世界だから!?

ストーリーと感想はコチラ
posted by マミイ at 18:32| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

散り際がよりスタイリッシュに!


ブレイド2 原題:BLADE U
製作2002年 アメリカ 監督:ギレルモ・デル・トロ
脚本:デビッド・S・ゴイヤー
出演:ウェズリー・スナイプス、クリス・クリストファーソン


シリーズ物は当然1から観る派ですが、なぜかブレイドだけは
「2」を先に観てました。
監督が違うので「1」と「2」はほとんど別物です。
「1」を観なくてもついていけました。
どっちが好きかなぁ?・・・・・私は2の方が好きです。

ストーリーと感想はコチラ
posted by マミイ at 10:32| 大阪 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | ホラー・パニック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。