2007年10月01日

家族を繋ぎとめるもの


電話で抱きしめて 原題:HANGING UP
製作2000年 アメリカ 監督:ダイアン・キートン
原作:デリア・エフロン
脚本:デリア・エフロン、ノーラ・エフロン
出演:メグ・ライアン、ダイアン・キートン


ダイアン・キートンの監督作品ということで観てみました。
父親役のウォルター・マッソーはこれが遺作となったそうです。
バラバラにみえても家族はどこかで繋がってる・・・・
って思わせてくれる映画でした。

ストーリーと感想はコチラ


posted by マミイ at 23:13| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族愛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

すさまじい口撃(こうげき)!


情婦 原題:WITNESS FOR THE PROSECUTION
製作1957年 アメリカ 監督:ビリー・ワイルダー
原作:アガサ・クリスティ
脚本:ビリー・ワイルダー、ハリー・カーニッツ
出演:タイロン・パワー、マレーネ・ディートリッヒ
チャールズ・ロートン


アガサ・クリスティ原作『検察側の証人』の映画化です。
法廷ものって場面展開が少ないのですが、
セリフだけでぐいぐいひきこまれてしまいます。
今回は法廷以外の弁護士と看護師のやり取りも最高!
名画ですね!!

ストーリーと感想はコチラ
posted by マミイ at 12:26| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 法廷モノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

00(ゼロゼロ)ビーン


ジョニー・イングリッシュ 原題:JOHNNY ENGLISH
製作2003年 イギリス 監督:ピーター・ハウイット
脚本:ウィリアム・デイビス、ニール・パービス
ロバート・ウェイド
出演:ローワン・アトキンソン、ジョン・マルコビッチ


ミスター・ビーンでおなじみの・・・・・っていうか、
彼はミスター・ビーンそのものですね。
ミスター・ビーンがスパイになっちゃいました。

ストーリーと感想はコチラ
posted by マミイ at 10:12| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | コメディ・ブラックコメディ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。