2007年07月25日

職務に忠実な男


日の名残り 原題:THE REMAINS OF THE DAY
製作1993年 イギリス 監督:ジェームズ・アイボリー
原作:カズオ・イシグロ
脚本:ルース・プラワー・ジャブヴァーラ
出演:アンソニー・ホプキンス、エマ・トンプソン


アンソニー・ホプキンスがクソがつくほど
真面目な執事役を好演してます。
古き良き時代のイギリスにはホントにこういう執事さんが
いらっしゃったんでしょうね。

ストーリーと感想はコチラ


posted by マミイ at 23:15| 大阪 ☀| Comment(2) | TrackBack(1) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

子供のため・・・は本当か?


ベリッシマ 原題:BELLISSIMA
製作1951年 イタリア 監督:ルキノ・ヴィスコンティ
脚本:スーゾ・チェッキ・ダミーコ、フランチェスコ・ロージ、
ルキノ・ヴィスコンティ
出演:アンナ・マニャーニ


BELLISSIMAとはイタリア語でvery beautifulという意味。
娘を合格させようと躍起になる母親に興ざめだったんですが、
ラストはじんわりといい感じで終わりました。
さすがはルキノ・ヴィスコンティです。

ストーリーと感想はコチラ
posted by マミイ at 22:51| 大阪 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 家族愛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

信じるもののためには手段は選ばない


マリー・アントワネットの首飾り 
原題:THE AFFAIR OF THE NECKLACE
製作2001年 アメリカ 監督:チャールズ・シャイア
脚本:ジョン・スウィート
出演:ヒラリー・スワンク、サイモン・ベイカー
エイドリアン・ブロディ、ジョナサン・プライス


ヒラリー・スワンク、今まで『ボーイズ・ドント・クライ』や
『インソムニア』など割と男っぽい役が多かったような気がしますが
(観てませんが『ミリオンダラー・ベイビー』もそうですかね。)
今回は中世フランスのフリフリドレス姿でした。
なかなか似合っていました。

ストーリーと感想はコチラ
posted by マミイ at 13:59| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。