2007年07月18日

見えない恐怖


吸血鬼ドラキュラ 原題:DRACULA
製作1957年 イギリス 監督:テレンス・フィッシャー
原作:ブラム・ストーカー
脚本:ジミー・サングスター
出演:クリストファー・リー、ピーター・カッシング


昔の怪奇モノとかミステリーっておどろおどろしい雰囲気が
最高ですよね。
TVシリーズの古谷一行版金田一耕助とか・・・・・。

ストーリーと感想はコチラ


posted by マミイ at 23:55| 大阪 ☁| Comment(2) | TrackBack(1) | ホラー・パニック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ハハは強し!


オール・アバウト・マイ・マザー 原題:TODO SOBRE MI MADRE
製作1998年 スペイン 監督:ペドロ・アルモドバル
脚本:ペドロ・アルモドバル
出演:セシリア・ロス、マリサ・パレデス、ペネロペ・クルス


映画ってその日の体調やなんやらで
前に観た時と印象、感想が変わることが多々あります。
だから、映画っておもしろいんでしょうね。

ストーリーと感想はコチラ
posted by マミイ at 10:38| 大阪 ☔| Comment(10) | TrackBack(1) | 家族愛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月16日

ある一線を越えると


ビーン 原題:BEAN
製作1997年 アメリカ 監督:メル・スミス
脚本:リチャード・カーティス、ロビン・ドリスコル
出演:ローワン・アトキンソン、ピーター・マクニコル


あの、Mr.ビーンの劇場版です。
なぜかアメリカ製作。
長々とおなじみの悪戯?を観るのは少々疲れます。
私はTVシリーズ派ですね。
でも、それでもやはりMr.ビーン。
顔がおもろいからか、一線を越えるとめちゃツボにはまります!

ストーリーと感想はコチラ
posted by マミイ at 02:38| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | コメディ・ブラックコメディ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

掘り出し物!

ブロブ 宇宙からの不明物体 原題:THE BLOB
製作1988年 アメリカ 監督:チャック・ラッセル
脚本:チャック・ラッセル、フランク・ダラボン
出演:ケヴィン・ディロン、ショウニー・スミス


私はCS放送をHDDに録りダメしといて、
時間を見つけてはちょこちょこ観てます。
だから、自分ではレンタルしないだろうな〜というような作品も
観たりするのですが、期待せずに観る分、おもしろ〜い♪
って思うことが多いです。(笑)

今回もいい映画でした!

ストーリーと感想はコチラ
posted by マミイ at 02:19| 大阪 ☁| Comment(2) | TrackBack(1) | ホラー・パニック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月13日

転んでもタダでは起きない


ロスト・イン・ラ・マンチャ 原題:LOST IN LA MANCHA
製作2001年 アメリカ・イギリス 
監督:キース・フルトン、ルイス・ペペ
脚本:キース・フルトン、ルイス・ペペ
出演:テリー・ギリアム、ジョニー・デップ、ジャン・ロシュフォール


テリー・ギリアム監督の『ドンキホーテを殺した男』の
メイキング作品です。
でも、映画自体はお蔵入りになってしまったので
メイキングと言えるかどうか・・・・・?

ストーリーと感想はコチラ
posted by マミイ at 12:02| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 実在の人物・事件が元ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月12日

蛙の子はカエル?


白い刻印 原題:AFFLICTION
製作1998年 アメリカ 監督:ポール・シュレイダー
原作:ラッセル・バンクス
脚本:ポール・シュレイダー
出演:ニック・ノルティ、ジェームズ・コバーン
ウィレム・デフォー、シシー・スペイセク


雪国のどんより曇った空のような
終始重苦しいムードが漂う映画でした。
親の嫌だと思う点を嫌だと思いつつも同じようなことをしてしまう
・・・・・哀しい呪縛から逃れられなかった主人公を
苛立ちながらもつらいなぁと思いつつ観てました。

ストーリーと感想はコチラ
posted by マミイ at 17:52| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | サスペンス・ミステリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サインに気づくかどうか


ブルース・オールマイティ 原題:BRUCE ALMIGHTY
製作2003年 アメリカ 監督:トム・シャドヤック
脚本:スティーブ・コーレン、マーク・オキーフ、
スティーブ・オーデカーク
出演:ジム・キャリー、モーガン・フリーマン
ジェニファー・アニストン、スティーブ・カレル


世の中に不平不満を言ってる人に限って
周りを見ていなくって、導いてくれている
サインに気づいていないのかも。
最後はニンマリさせてくれるいい映画でした。

ストーリーと感想はコチラ
posted by マミイ at 17:05| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | コメディ・ブラックコメディ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月11日

長旅の果てに得たもの


セブン・イヤーズ・イン・チベット 原題:SEVEN YEARS IN TIBET
製作1997年 アメリカ 監督:ジャン=ジャック・アノー
原作:ハインリヒ・ハラー
脚本:ベッキー・ジョンストン
出演:ブラッド・ピット、デビッド・シューリス


公開当時ブラピファンの友達が「あんまりおもしろくなかった。」
と言っていたのがミョ〜に記憶に残っています。
自然とか建物の映像美はすごかったですが
ブラピはワガママな自己チュ〜男だったので
ブラピ目当てで観るときつかっただろうな〜と思いました。

ストーリーと感想はコチラ
posted by マミイ at 11:00| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

おバカ、集合!


俺たちニュースキャスター
原題:ANCHORMAN: THE LEGEND OF RON BURGUNDY
製作2004年 アメリカ 監督:アダム・マッケイ
脚本:ウィル・フェレル、アダム・マッケイ
出演:ウィル・フェレル、クリスティナ・アップルゲイト


ティム・ロビンス祭り第3弾にして最終回です。
・・・ってか、ティムちょっとしか出てないです。
『ショーシャンクの空に』とかもっといい作品あるんですよ!
でも、あえて!?紹介しません。(笑)

ストーリーと感想はコチラ
posted by マミイ at 10:37| 大阪 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | コメディ・ブラックコメディ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月10日

深く重たい映画


デッドマン・ウォーキング 原題:DEAD MAN WALKING
製作1995年 アメリカ 監督:ティム・ロビンス
原作:ヘレン・プレジャン
脚本:ティム・ロビンス
出演:スーザン・サランドン、ショーン・ペン


ティム祭り第2弾はコレ。
祭りと言いつつも本人出てません。
テーマが重たいので、観終わった後、深く沈みこんでしまいます。
でも、いい映画なのです。

ストーリーと感想はコチラ
posted by マミイ at 10:53| 大阪 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

コメディじゃなかった・・・


ボブ★ロバーツ 原題:BOB ROBERTS
製作1992年 アメリカ・イギリス 監督:ティム・ロビンス
脚本:ティム・ロビンス
出演:ティム・ロビンス、アラン・リックマン


勝手にティム・ロビンス祭りを始めます!
第1弾はコレ!!
監督デビュー作です。
ポリティカル・コメディって書いてあるのに
バリッバリの社会派でしたよ。ビックリ。

ストーリーと感想はコチラ
posted by マミイ at 10:19| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | コメディ・ブラックコメディ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月09日

名作の映画化


レ・ミゼラブル 原題:LES MISERABLES
製作1998年 アメリカ・デンマーク 監督:ビレ・アウグスト
原作:ヴィクトル・ユーゴー
脚本:ラファエル・イグレシアス
出演:リーアム・ニーソン、ジェフリー・ラッシュ、ユマ・サーマン


ヴィクトル・ユーゴー原作です。
少女コゼットが主人公でアニメ世界名作劇場でやってるみたいですが
(私はCMしか見たことないです。)
本作はジャン・バルジャンが主人公です。

ストーリーと感想はコチラ
posted by マミイ at 09:58| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月06日

ハードボイルド・ダック!

ハワード・ザ・ダック 暗黒魔王の陰謀
原題:HOWARD THE DUCK
製作1986年 アメリカ 監督:ウィラード・ハイク
脚本:グロリア・カッツ、ウィラード・ハイク
出演:リー・トンプソン、ティム・ロビンス


ジョージ・ルーカス製作総指揮です。
この年のラジー賞7部門ノミネート、4部門受賞しており
かなりの酷評を受けてます。
でも、割とおもしろかったです。
ルーカスは時代を先取りしすぎ!?

ストーリーと感想はコチラ
posted by マミイ at 20:16| 大阪 ☁| Comment(2) | TrackBack(1) | SF | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

似合ってないような気がしたけど・・・


ティファニーで朝食を 原題:BREAKFAST AT TIFFANY'S
製作1961年 アメリカ 監督:ブレイク・エドワーズ
原作:トルーマン・カポーティ
脚本:ジョージ・アクセルロッド
出演:オードリー・ヘプバーン、ジョージ・ペパード


オードリー、キレイでした。
でも、役にはあんまりあってなかったような・・・・・。
品がありすぎるから?

ストーリーと感想はコチラ
posted by マミイ at 10:39| 大阪 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ラブ・ロマンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月05日

軽妙なコント


この女たちのすべてを語らないために
原題:FOR ATT INTE TALA OM ALLA DESSA KVINNOR
製作1964年 スウェーデン 監督:イングマール・ベルイマン
脚本:イングマール・ベルイマン
出演:エヴァ・ダールベック


設定はおかたいのですが、終始変な人たちが立ち回って
コントのようでした。
なにぶん、時代が古いので爆笑!はしませんでしたが、
軽妙なリズムでみやすかったです。

ストーリーと感想はコチラ
posted by マミイ at 10:40| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | コメディ・ブラックコメディ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月04日

ひくにひけない・・・


失踪 原題:THE VANISHING
製作1993年 アメリカ 監督:ジョルジュ・シュルイツァー
原作:ティム・クラッペ
脚本:トッド・グラフ
出演:キーファー・サザーランド、ジェフ・ブリッジス


愛してる人が突然目の前から消えてしまったらどうするでしょうか?
理由もわからず茫然自失、
人生を前に踏み出せなくなってしまうかもしれません。
そんな主人公をキーファー・サザーランドが熱演してました。

ストーリーと感想はコチラ
posted by マミイ at 10:33| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | サスペンス・ミステリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

おしゃれでかわいいフランス人


8人の女たち 原題:8 FEMMES
製作2002年 フランス 監督:フランソワ・オゾン
原作:ロベール・トーマ
脚本:フランソワ・オゾン、マリナ・ドゥ・ヴァン
出演:カトリーヌ・ドヌーヴ、ファニー・アルダン
エマニュエル・ベアール


タイトルどおり、フランスを代表する女優が8人出ます。
↑書ききれないので個人的に好きな人だけ・・・・・
私、熟女好きなのです。(笑)
年をとっても凛とした美しさがあります。

ストーリーと感想はコチラ
posted by マミイ at 06:40| 大阪 ☁| Comment(2) | TrackBack(1) | 音楽関係・ミュージカル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月03日

スキか、キライか?


世界でいちばん不運で幸せな私 原題:JEUX D'ENFANTS
製作2003年 フランス・ベルギー 監督:ヤン・サミュエル
脚本:ヤン・サミュエル
出演:ギョーム・カネ、マリオン・コティヤール


好みが別れる作品だと思います。
・・・・・私は好きですが。
原題の直訳は「子供のゲーム」
幼い2人が始めた悪趣味なゲーム。
理解不能なゲームについていけるかどうかが
好みの分かれ目だと思います。

ストーリーと感想はコチラ
posted by マミイ at 12:12| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ラブ・ロマンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

右からきたものを左へ受け流す・・・


ウォール街 原題:WALL STREET
製作1987年 アメリカ 監督:オリバー・ストーン
脚本:スタンリー・ワイザー、オリバー・ストーン
出演:マイケル・ダグラス、チャーリー・シーン
ダリル・ハンナ、マーティン・シーン


ムード歌謡ではなく、株の話です。
な〜んにもしなくても、お金がドンドン増える・・・
すごい世界ですよね。
もちろん、逆にすっからかんになっちゃうこともあるし。
私のようなヘタレには怖くて手が出せません。

ストーリーと感想はコチラ
posted by マミイ at 11:50| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月01日

エイジング、万歳!


ハスラー2 原題:THE COLOR OF MONEY
製作1986年 アメリカ 監督:マーティン・スコセッシ
原作:ウォルター・テヴィス
脚本:リチャード・プライス
出演:ポール・ニューマン、トム・クルーズ


とにかく、ポール・ニューマンがよかったです。かっちょよかった!
実は私、若い頃のポール・ニューマンって
あんまり好きではないのですが本作で好きになりました。
今はアンチ・エイジングが流行ですが、年取ってからでないと
出ない貫禄、円熟さってありますよね。

ストーリーと感想はコチラ
posted by マミイ at 00:47| 大阪 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 青春・友情 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。