2007年06月06日

シブくてかっこいい!


ラ・スクムーン 原題:LA SCOUMOUNE
製作1972年 フランス 監督:ジョゼ・ジョヴァンニ
脚本:ジョゼ・ジョヴァンニ
出演:ジャン=ポール・ベルモンド、クラウディア・カルディナーレ


LA SCOUMOUNEとは死神とか疫病神という意味だそうです。
銃を撃ちまくるダークなヒーローなんですが、かっこいいです。
でも、ちょっとオマヌケ・・・というか、
ツッコミいれたくなる時もあったりして・・・。
ま、完璧でないからこそ魅かれちゃうのかも。

ストーリーと感想はコチラ


posted by マミイ at 09:34| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | 刑事・犯罪・スパイもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月05日

何が正義か・・・・・


タクシードライバー 原題:TAXI DRIVER
製作1976年 アメリカ 監督:マーティン・スコセッシ
脚本:ポール・シュレイダー
出演:ロバート・デ・ニーロ、シビル・シェパード
ジョディ・フォスター


デ・ニーロ、怖かったです。
周りのヒトの事を平気で「クズ」呼ばわりして
自分が常に正しいと思っている・・・・・・・
こんなヒト、今の世の中にもたくさんいますよね。

ストーリーと感想はコチラ
posted by マミイ at 07:41| 大阪 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

切ない距離感


マイライフ・アズ・ア・ドッグ 原題:MITT LIV SOM HUND
製作1985年 スウェーデン 監督:ラッセ・ハルストレム
原作:レイダル・イェンソン
脚本:ラッセ・ハルストレム、レイダル・イェンソン、
ブラッセ・ブレンストレム、ペール・ベルイルント
出演:アントン・グランセリウス、メリンダ・キンナマン


ここのところ大人顔負けの賢い子役が出る映画ばかり観てましたが、
今回はダメダメくんが主人公です。
やる事なす事裏目に出てイラッとする事もあるんだけれど、
昔を思い出して切なくなりました。

ストーリーと感想はコチラ
posted by マミイ at 07:06| 大阪 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月03日

Italian stallion


ロッキー 原題:ROCKY
製作1976年 アメリカ 監督:ジョン・G・アビルドセン
脚本:シルベスター・スタローン
出演:シルベスター・スタローン、タリア・シャイア


ロッキーに対する私のイメージ。
・トレーニング中に階段かけあがってガッツポーズ。
・「エイドリア〜〜〜ン」と叫んでいる。
・・・・・・・ロッキーの事、全くわかっていませんでしたね。

ストーリーと感想はコチラ
posted by マミイ at 18:11| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

いつもより余計に出しております


スリーピー・ホロウ 原題:SLEEPY HOLLOW
製作1999年 アメリカ 監督:ティム・バートン
原作:ワシントン・アーヴィング
脚本:アンドリュー・ケビン・ウォーカー
出演:ジョニー・デップ、クリスティーナ・リッチ


ジャンルは何になるんでしょう?
とにかく、流血しすぎです!
血まみれのジョニー・デップ・・・・・やりすぎてて
逆におかしかったです。
(嫌いな人はダメなのでしょうね・・・・・。私は平気。)

ストーリーと感想はコチラ
posted by マミイ at 10:43| 大阪 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | サスペンス・ミステリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月02日

ほんのちょっとの勇気


ペイ・フォワード 可能の王国 原題:PAY IT FORWARD
製作2000年 アメリカ 監督:ミミ・レダー
原作:キャサリン・ライアン・ハイド
脚本:レスリー・ディクソン
出演:ハーレイ・ジョエル・オスメント、ケビン・スペイシー
ヘレン・ハント


ちょっとできすぎ感はあるものの、ほんの少し
勇気を出してみたくなる映画です。
他人の善意・・・・・信じられない世の中だからこそ
一歩踏み出すのはとても勇気のいる事ですね。

ストーリーと感想はコチラ
posted by マミイ at 23:13| 大阪 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

音楽だけで泣けてくる


ニュー・シネマ・パラダイス 原題:NUOVO CINEMA PARADISO
製作1989年 イタリア・フランス 監督:ジュゼッペ・トルナトーレ
脚本:ジュゼッペ・トルナトーレ
出演:フィリップ・ノワレ、ジャック・ペラン
サルヴァトーレ・カシオ


音楽が好きです。
映画音楽の中で一番好きかも。
聴くだけで涙腺がゆるみそうです。
『ホリデイ』でこの音楽が流れた時はすごく嬉しかったですね。

ストーリーと感想はコチラ
posted by マミイ at 08:15| 大阪 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

彼がソコにいるだけで・・・


マイ・プライベート・アイダホ 原題:MY OWN PRIVATE IDAHO
製作1991年 アメリカ 監督:ガス・ヴァン・サント
脚本:ガス・ヴァン・サント
出演:リバー・フェニックス、キアヌ・リーブス


実は私、リバー・フェニックスの事をかっこいいと
思った事がないんです。
(ファンの方、ごめんなさい・・・・・。)
でも、彼がスクリーンに登場するとグッとひきこまれてしまい
目が離せなくなってしまいます。
台詞をしゃべっていなくても、立ってるだけでも、
眠っているだけでも・・・・・・・。
本当にすごい役者さんだったなぁと思いました。

ストーリーと感想はコチラ
posted by マミイ at 07:50| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 青春・友情 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月01日

撮りっぱなし、やりっぱなし


エレファント 原題:ELEPHANT
製作2003年 アメリカ 監督:ガス・ヴァン・サント
脚本:ガス・ヴァン・サント
出演:ジョン・ロビンソン、アレックス・フロスト


『ラストデイズ』と同じく、(というか、こっちが先ですが)
ガス・ヴァン・サント監督はまるで再現ドラマであるかのように
1999年のアメリカの高校で起きた銃乱射事件をモチーフに
同じような事件のドラマを撮りました。
でも、オチもなく、言いたい事もなく、ただ、事実のみを
(創作なので『事実』と言っていいかどうか・・・)
淡々と描いています。
大切なのは受け取るコチラ側なのかもしれません。

感想はコチラ
posted by マミイ at 16:04| 大阪 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 実在の人物・事件が元ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

不思議ワールド炸裂!


マルホランド・ドライブ 原題:MULHOLLAND DR.
製作2001年 アメリカ 監督:デビッド・リンチ
脚本:デビッド・リンチ
出演:ナオミ・ワッツ、ローラ・エレナ・ハリング


こちらも不思議な映画でした。
でも、解読してやろうと肩肘はって観るのは野暮かも。

ストーリーと感想はコチラ
posted by マミイ at 12:51| 大阪 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | 不思議系・難解 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

不思議な人物がいっぱい


ボイス・オブ・ムーン 原題:LA VOCE DELLA LUNA
製作1990年 イタリア 監督:フェデリコ・フェリーニ
原作:エルマンノ・カヴァッツォーニ
脚本:フェデリコ・フェリーニ、トゥリオ・ピネッリ、
エルマンノ・カヴァッツォーニ
出演:ロベルト・ベニーニ、パオロ・ヴィラッジョ


不思議な、フシギな映画でした。
言ってる事はハチャメチャなんですが、
映像がキレイでみいってしまいました。

ストーリーと感想はコチラ
posted by マミイ at 09:45| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。