2007年04月04日

ドロリン、ドロリンの泥沼恋愛


バッド・エデュケーション 原題:LA MALA EDUCACION
製作2004年 スペイン 監督:ペドロ・アルモドバル
脚本:ペドロ・アルモドバル
出演:ガエル・ガルシア・ベルナル、フェレ・マルティネス


ペドロ・アルモドバル・・・結構気になる監督さんです。
『トーク・トゥ・ハー』でもそうだったんですが、
かなりディープなドロドロの世界を描くんですよね〜。
疲れたときに観ると、余計に疲れちゃうかも・・・。
色んな意味でパワーのある映画だと思いますよ。

ストーリーと感想はコチラ


posted by マミイ at 23:17| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この後が気になるよ〜


チョコレート 原題:MONSTER'S BALL
製作2001年 アメリカ 監督:マーク・フォスター
脚本:ミロ・アディカ、ウィル・ロコス
出演:ビリー・ボブ・ソーントン、ハル・ベリー
ヒース・レジャー


原題のMONSTER'S BALLとは、英国で死刑の前に行われる
パーティの名前だそうです。
すごく意味深なタイトルですね。
邦題のチョコレート・・・・確かに作中にチョコがよく出てました。
チョコにどんな意味を見出すのか、それとも、
チョコ自体には大した意味はないのか、
あなたはどんな風に感じるでしょうか?

ストーリーと感想はコチラ
posted by マミイ at 22:46| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ステキな恋愛〜♪

THE HOLIDAY.jpg
ホリデイ 原題:THE HOLIDAY
製作2006年 アメリカ 監督:ナンシー・マイヤーズ
脚本:ナンシー・マイヤーズ
出演:キャメロン・ディアス、ジュード・ロウ
ケイト・ウィンスレット、ジャック・ブラック


ジャックも出演することだし楽しみにしていたこの映画!
ダンナに子供を預けて行ってきました!
ジュード・ロウはめっちゃ男前だし、
ジャックはとっても優しくて最っ高!
キャメロンとケイト、2つの恋愛話が軸なので
飽きることなく観ました。

ストーリーと感想はコチラ
posted by マミイ at 18:34| 大阪 ☀| Comment(11) | TrackBack(3) | ラブ・ロマンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ケイトがキュート!


バンディッツ 原題:BANDITS
製作2001年 アメリカ 監督:バリー・レヴィンソン
脚本:ハーレイ・ペイトン
出演:ブルース・ウィリス、ビリー・ボブ・ソーントン
ケイト・ブランシェット


正直言って今まで、ケイト・ブランシェットのことは
あんまり好きではなかったのです。
『ギフト』とか『ロード・オブ・ザ・リング』とか観ても
キレイなんだけど、冷た〜い感じがして・・・・・
しかし、私の目はフシアナでした!
ケイトはとってもキュートなのです。
やっと気がつきました。遅かったけど許して〜!

ストーリーと感想はコチラ
posted by マミイ at 17:38| 大阪 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 刑事・犯罪・スパイもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。