2007年03月16日

きっかけは些細な事・・・


ファーゴ 原題:FARGO
製作1996年 アメリカ 監督:ジョエル・コーエン
脚本:イーサン・コーエン、ジョエル・コーエン
出演:ウィリアム・H・メイシー、スティーブ・ブシェミ
フランシス・マクドーマンド


なんでもそうですが、きっかけはほんの些細な事、
ちょっとした軽い気持ちからだと思うのです。
それがえらい事件に発展していきます。
後悔、先に立たずですね。
(今回の感想は物語の核心に触れている部分があるので
未見の方はご注意ください。)

ストーリーと感想はコチラ


posted by マミイ at 23:52| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | サスペンス・ミステリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

とりあえず、走っとこう!


ひとまず走れ! 英題:MAKE IT BIG
製作2001年 韓国 監督:チョ・ウィソク
脚本:チョ・ウィソク
出演:クォン・サンウ、ソン・スンホン、キム・ヨンジュン


主人公達、一応高校生、18歳という設定なのですが、
(ソン・スンホンは留学していたため20歳という設定)
やっぱり無理があるような・・・^^;
でも、青春まっただなか!って感じのライト・コメディで
割と楽しめました。

ストーリーと感想はコチラ
posted by マミイ at 23:06| 大阪 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 青春・友情 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

元祖!おバカ映画


カジノ・ロワイヤル 原題:CASINO ROYALE
製作1967年 イギリス 監督:ジョン・ヒューストン
ケン・ヒューズ、ロバート・パリッシュ、ジョセフ・マクグラス
ヴァル・ゲスト 
原作:イアン・フレミング
脚本:ウォルフ・マンキウィッツ、ジョン・ロウ、
マイケル・セイヤーズ
出演:ピーター・セラーズ、デヴィッド・ニーヴン


ダニエル・クレイグ主演の007最新作ではなく、
昔の映画です。
この頃は本家007制作会社に版権がなかった本作を
パロディ映画として世に出しました。
全体的にビミョ〜・・・な感じなのですが、
音楽はバート・バカラックで軽快でかわいいし、
出演陣は何気に豪華だし(オーソン・ウェルズ、
ウディ・アレン、ジャン=ポール・ベルモンドなどなど)
キレイな女性がたくさん出るし、
肩のチカラ抜いて観るにはいい感じです。

ストーリーと感想はコチラ
posted by マミイ at 20:16| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | コメディ・ブラックコメディ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

よりスタイリッシュに


トーマス・クラウン・アフェアー
原題:THE THOMAS CROWN AFFAIR
製作1999年 アメリカ 監督:ジョン・マクティアナン
脚本:レスリー・ディクソン、カート・ウィマー
出演:ピアース・ブロスナン、レネ・ルッソ


前にも紹介しましたが『華麗なる賭け』のリメイクです。
よりスマートに、よりスタイリッシュになってます。
盗みの手口が鮮やかでステキです。

オリジナル版でヒロインを演じたフェイ・ダナウェイが
精神分析医として登場しているのもこころにくいです。

ストーリーと感想はコチラ
posted by マミイ at 18:48| 大阪 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | ラブ・ロマンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。