2007年01月15日

好みが分かれる作品


グリンチ 原題:HOW THE GRINCH STOLE CHRISTMAS
製作2000年 アメリカ 監督:ロン・ハワード
原作:Dr.スース
脚本:ジェフリー・プライス、ピーター・S・シーマン
出演:ジム・キャリー


Dr.スース原作。アメリカでは超有名で、
みんな彼の絵本を読んで育っているらしい。
昔、大好きなマイク・マイヤーズ主演の『ハッとしてキャット』
(THE CAT IN THE HAT これもDr.スース原作)を観た後で
原作の絵本を買いに行ったら
隣にいた教授風の身なりをした紳士が教えてくれました。

ストーリーと感想はコチラ


posted by マミイ at 18:11| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 冒険・ファンタジー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

恋愛にお国柄は出るのか?


隣の女 原題:LA FEMME D'ACOTE
製作1981年 フランス 監督:フランソワ・トリュフォー
脚本:フランソワ・トリュフォー、シュザンヌ・シフマン
ジャン・オーレル
出演:ジェラール・ドパルデュー、ファニー・アルダン


恋愛映画を観る時は韓国映画が一番肌にあうような気がする。
ハリウッドなんかはどうにも
『え〜っ!もうやっちゃうの?』みたいに
時々ひいちゃうことがある。
フランス人の恋愛観ってどうなんだろう?

ストーリーと感想はコチラ
posted by マミイ at 11:45| 大阪 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | サスペンス・ミステリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。